まずは酵素ダイエットをスタートする時期を考えましょう。

ダイエットをしたことがある人はたくさんいると思うので思い出してみてください。

どうしても体重が落ちないときってありませんか?
これは女性の場合に多いのです。

もちろんカロリーオーバーをしてしまったという直接的な原因がある場合は除いてきちんとルールは守っているのに・・・というときがあります。

これはホルモンバランスのバイオリズムと関係があります。

正しいスタート日を覚えておけば、酵素ダイエットに成功するはずです。

1つめは体調がいいときにスタートする、ということです。
これはどんなダイエットにも共通していえることですよね。
2つめは女性の場合とても大事なことです。

女性は約1ヶ月の間に月経期、卵胞期、黄体期があります。

それぞれホルモンが関係してくるので、
1ヶ月の間どの日でも酵素ダイエットをスタートしても成功するというわけではありません。

どんなダイエットでも
生理前の1週間は黄体期にはやせにくく
分を身体に溜め込もうとするのでむくみやすい時期です。

酵素ダイエットも同じでダイエット効果が出にくい時期です。

一番いいのは生理直後の卵胞期。身体から余分な水分が排出され、
心身のバランスもとれているので酵素ダイエットに最適の時期です。

まずは酵素ダイエットをスタートする時期を考えましょう。

ダイエットに成功するというイメージを明確に持つことも大切です。

酵素ダイエットに成功したらせっかくですから
リバウンドしないようにドカ食いは我慢しましょう。

だいぶ体重も落ちたはずです。
むしろここからが実はとても大事なんです。

食事はメニューや献立もだいぶ簡単に考えられるようになってきたはずですから、このまま酵素ダイエットで行った脂肪燃焼を中心に献立を考えましょう。たんぱく質、ビタミン、ミラネルを中心とします。

このアフターダイエット時期は酵素ダイエットで落とした体重をキープするのが目的です。
酵素ダイエットはがまんしていた豆腐や納豆などの豆類は栄養価高いので上手に使いましょう。

具だくさんの野菜スープも体重を保つのに最適です。
ずっと我慢していた炭水化物は少しずつ食べ始めましょう。

夜ではなく、昼に食べるのがカロリーを消費する上でもいいですね。

ダイエットに成功すると会社の同僚や友人、
恋人も「そろそろ外食をしようよ」と誘ってくるかもしれません。

もちろん体重をキープすることは忘れてはいけません。

せっかく落とした体重なんですから、とにかくキープ!
外食するときのメニューもなるべく低カロリーのものを選んだり
こってりとして高カロリーのものは残したりと暴飲暴食しないように心がけましょう。

酵素ダイエット中は昼食を1日の中心の食事と考えて
ボリュームたっぷりの食事をとりましょう。

お仕事をしている人は1週間だけ
お弁当を持っていくことが酵素ダイエットの成功につながります。

朝、お弁当なんて作っている時間あるかな?と不安に思う人は
常備菜や前日の夕食の料理を利用する方法で乗り切りましょう。

モデルメニューは次のとおりです。

グリルチキン、カラフル野菜のピクルス
たっぷりきのこのグリル、リーフサラダです。

作り方は簡単。
鶏ムネ肉の皮をとり、あつい部分にきりこみを入れて火を通りやすくします。

塩、こしょう、タラゴンをすりこみ10~15分ほどおきます。

付け合せの生しいたけとマッシュルームは半分に切ります。
グリルパンで鶏肉ときのこ類をのせ、鶏肉の表面がこんがりと焼けたら、出来上がりです。

野菜のピクルスはカラフルな野菜を選び、砂糖のかわりにタラゴンで味をつけます。
きゅうり、セロリ、カリフラワー、パフリカ、ミニトマトを適当な大きさに切ります。

塩小さじ1を加えてしばらくおいて出てきた水分をふきとります。

なべに水600CC、白ワインビネガー、塩大さじ2弱、赤唐辛子、黒粒こしょう、
コリアンダーシード、タラゴンを入れて火にかけて沸騰させ、野菜を加えてそのままおきます。

これは翌日から食べられ、1週間から10日ぐらい持つので便利です。
リーフサラダはサニーレタス、チコリ、たまねぎ、セロリなど好きなものを組み合わせましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク