バストサイズを気にする女性にとって、水着の季節は敵以外の何物でも無い。

けれども夏場のデートや仲間内で遊びに行くのなら海やプールだったりする。

その中で一人だけ水着を着ないなんて回りのテンションまで下げてしまうような事が出来る筈がない。
渋々水着を着たはいいけれど、今度は回りの女性のバストと自分のバストを比べてしまって果てしなく落ち込むのです。

自分はなんてちっぽけなんだろう、と。

最早存在自体がちっぽけに思えてくるんです。
例えデート中であっても、そればかりが気になって楽しむ事なぞ出来ない。

例えばメンズファッションがばっちり決まっている
彼が巨乳好きであれば、バストサイズを理由に愛想を尽かされるのではないかと怯えてしまう事もある程。
たかがバスト、されどバスト。
人間は外見じゃなくて中身だ、なんて言うけれど、外見を気にしない人間なんて居ないじゃないですか。
胸が小さいと、まな板や、男みたい、等と不名誉な呼ばわれ方をするんですよ。
自覚がある人は余計に傷つく。
確かに限りなく平らに近いけれど、でも一応胸はある!なんて恥ずかしくて言えない。

出る所は出て、引っ込む所は引っ込んでいるというのは女性の憧れ。
その為にはくびれは勿論ですが、綺麗で豊かなバストが必要なのです。
回りの目云々よりも、女としての自信を手に入れる為に、必要だと思う。

数あるバストアップ法を試したり教材を購入したりエステに行ったり。
お金と時間がある人はいくらでも試せるでしょうが、残念ながら大半の女性は一般人。

頼りに成るのは口コミやら肩書やら。
でも最終的に物をいうのは運なのかもしれない。

セレブリティバストアップ方法のページに辿り着いた時、何かが変わりそうな気持になりました。
でもまだお気に入りに入れてるだけ。

返金保証制度が整い過ぎる位に整っていてとても魅力的。
失敗したら返金してくれると言う世界一のバストアップ法。
今度こそ信じてもいいんだろうか。

キョンキョン松田聖子ドリンク

キョンキョンこと小泉今日子さんと松田聖子さんのアスタリフトトライアルのCMが最近またテレビでやってますね~。栄養バランスの取れた食事は言うまでも無く、肌に良い食品を摂取したり、ダイエットに役立つ健康的な運動を毎日の生活に取り入れている人も少なくないようです。健康に気を配りつつ美容面にも配慮するため、食べる物や運動量に注意を向ける人が増加しているといいます。

しわ取りの方法として効果があるとされていることに、コエンザイムQ10やコラーゲンなど、肌にいい成分を摂取することがあります。コラーゲンやコエンザイムQ10は、普段の食事から摂取することは難しいので、手軽に利用できるサプリメントまたはアスタリフトドリンクなどに見られるようなドリンクからの摂取する方法を選ぶ人が多いようです。テレビや雑誌など、様々なメディアではダイエットグッズやしわ取りに効果的なスキンケア用品の宣伝がされており、広く販売されています。エイジレスビューティという言葉が日本女性に使われるほど、日本の女性は年齢とは無縁の美しさだといわれています。

やっぱり夏はカラダを動かさなくっちゃね。ってことで
前に挫折したピラティスをもう再度がんばってみようって思ってます。

そんなこんなでネットやら雑誌やら、テレビとか
いろんな考えられる様々な媒体から探しだしたんですが・・

アマゾンとかでも人気のピラティスdvdおすすめ特集~
なんてやっていたものを参考にして、本とDVDをまずどれか購入してみようと思ってます。

さーて、今年は健康になるぞー!・・・2人も子供産んでから
まーた太ってしまったわけで・・・。

まあなんとかなるでしょ~~。
しかし今日も2番目が熱出して、仕事休んでます><

ぎゃーー。有給とかいってもね、
会社が怖いわーー笑

今日は日差しも強く紫外線が気になる天候ですね、

それにしてもあれですねぇ、夏の紫外線対策もさることながら無添加の基礎化粧品が肌に良いといわれるのでしょうか。使っている成分が無添加であり、自然に近い成分しか使っていない為、肌が弱い赤ちゃんでも使えるぐらい肌に優しいためです。最近は子どもたちの中に、アトピーなどの肌疾患を抱えているケースが多いといいます。

基礎化粧品は無添加のものを、お母さんの子供たちが触るかもしれない肌には、使ったほうが良いのではないでしょうか。子供でも使えるぐらいの成分なので、無添加の基礎化粧品は安心して使うことができるでしょう。

自分の肌の自然治癒力が無添加の基礎化粧品を使っていると増加することが、無添加の基礎化粧品を使用する人が増加している理由の一つとしてあげられますがそうはいっても簡単に美白になる方法などあったらすぐにそっちに注目してしまうのが本音でございます。

胸のサイズには今のところ困っていません。
何が目を引いたかと言うと、形・ツヤ・ハリの3点。

今はまだ若いと言ってもいい年代ですが、人間なので当然歳を取ります。
アラサーとかアラフォーを迎える事になる訳です。

今までそういうものだと思っていたのですが、たまたま訪れたセレブリティバストアップのページを見て
今後必要になってくるんじゃないかということに気づきました。

そこで思いだしたのが銭湯や温泉で目にした、おばさんやおばあさま方々の垂れた胸。
それに加えて、つい最近妹に、そろそろ垂れてくるから気をつけなきゃね、なんて言われていたのです。

母はもともと胸の小さい人でしたが、
出産した事でますます小さくなったと聞くし、

そうすると自ずと自分の未来の胸の姿が見えてくるようで…
垂れた胸にだけは絶対になりたくない。

セレブリティバストアップのページを読み進めて行くと、53歳の女性もバストアップに成功したとのこと。

美しい胸のトップは常に二の腕の上辺りに無いといけないと、以前下着屋さんで教えて貰いました。
バストアップはサイズアップだけでなく、トップの位置を保って形やハリを取り戻す事の出来るものなんですね。

ちょっと感動しました。
今までバストアップなんて関係ないって思ってたけど、ちょっといろいろ見てみようかなという気になっている単純な私。
武器にしようとは思いませんが、胸って女性らしさの象徴の一部なので大事にしていきたい。
初めて、バストアップについて前向きに考えたかもしれません。そしてこの夏また酵素ダイエットに再挑戦します(冬にまた太ってしまったので笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク