ヤマハのリミックスRMX 116ドライバーシャフトの飛距離はどう?試打した感想について

ヤマハのRMX 216リミックスを試打してみての感想について・・

そして一方こちらのヤマハのRMX 216リミックスやけれども、曲げずに伸ばす216とよばれるぐらいだから、116よりも融通はきかぬ印象をもったね。

まあ自分のスイングとヘッド。そしてシャフトの相性なんてどれもこれもまずむずかしいからね。例えばロマロのレイ・アルファとバーテックの(at s MT)はどちらがいいですか?知らんがな。といったかんじやね。そういうわけで116か216かはご自身であったのを判断されてみたほうがいいかもしれんな・・。

まあ開発にたずさわった藤田プロによると、リミックスの2タイプのヘッド、それにカスタムシャフトのバリエーションってやっちゃな。あれらを最適な組み合わせを自身で見つけることができれば、かなりの飛距離はできるということやけれど・・・それってまゆつばもんやで。言えばいい話じゃあれへんがな。まあつかってみて。悪くはないと思うでこのふたつのドライバーについては。なんていったってヤマハやからね。

まあまず、コントロールの116とよばれるゆえんのヤマハのリミックスRMX 116ドライバーシャフトの飛距離やけれども、アキラプロダクツのプロトタイプH-509とかミステリーCD445とかのゴルフドライバーよりかは断然飛距離はでたね。

その落ち着いたデザインもよさげや。自分にあったヘッドとシャフトの組み合わせで飛距離が伸ばせるゴルフドライバーのひとつやと思ったで。

↓↓この続きはこちらをクリック

プロゴルファーの藤田プロと谷口プロも大絶賛しているらしいけれども、あながりビッグマウスでもない印象をうけたで。20ヤードの飛距離アップも期待できるかもしれへんな、このヤマハのリミックスRMX 116ドライバーシャフトなら・・・。

ヤマハのインプレスRMX01のスペックや使用感について

さああ。今回も期待いれてお送りしていくで!まず今回紹介するゴルフドライバーなんやけれど、こちらのヤマハのインプレスRMX01のスペックや使用感についてまずいうとくけれど、ヘッドのシャフト、このバランス感覚がすぐれていたかんじがしたね。

そしてヘッド全体のバランスもよくってこれが飛距離が伸びた要因なのかもしれんね、と思った次第。また自由自在な組み換えできるかんじはもグーやね。

↓↓この続きはこちらをクリック

この引き締まった浅重心445ヘッドがもうこちらもグっときちゃうわな。インプレス史上最短の32mmの重心距離という点も見逃せないポイントのひとつやね。これでライナー弾道が描けるときたから、ウェイト調整でさらに評価もうなぎのぼりやで。まさにヤマハのインプレスRMXドライバー2014NEWモデルはこれからの季節にぴったりのベストフレンドになりそうなゴルフドライバーやね。

ヤマハのゴルフドライバー試打の最新情報はこちらからです!

こちらのページではヤマハのゴルフドライバー試打体験の評価や感想をお送りしております!楽器や音楽だけじゃない・・そんなヤマハのゴルフドライバー試打の率直な感想体験はココでばっちりチェックできますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク