キャロウェイ(Callaway BIG BERTHA ALPHA 815)のスペックについて

まず今回もキャロウェイビッグバーサアルファ815ということで二度目のキャロウェイのゴルフドライバーを試打したわけやけれども、飛距離が今回は伸びたねぇー。球がつかまりやすかった。あとスピン量も少なかったし。まあなんやわからんもんやねぇ。

キャロウェイ(Callaway BIG BERTHA ALPHA 815やけれど期待はせんかったのが逆によかったのかもしれんね。操作性も高い。まあ値段も高いけれど(笑)あとダウンブロー気味に打っても、まるで吹き上がりにくい。そのあたりも高評価やで。あとはデザインや。ボディのな。カッコいいでこれは。ロフトとシャフトもいいね。リブ構造により高反発エリアの拡大でキャロウェイ史上最速のボール初速を実現したそうやで。まさにこれはアスリート向けかもしれんな。

キャロウェイのグレートビッグバーサは飛距離伸びるか?

まあこちらキャロウェイのグレートビッグバーサやけれど進化したペリメーターウェイティングで、自分仕様でまっすぐの最先端の飛距離を実現する!みたいなキャッチコピーがつけられてみたいやけれど、なにぬかしとんねん!って話やで。ワシは前のビッグバーサのほうが好きやったなぁ。

・・・こちらのグレートビッグバーサは前作よりもスライドエリアをヒール側に拡大して、そのおかげでよりドローバイアスを強化したっちゅうけれど、わしに言わせれば、歯医者にいって、余計な歯を治療されるようなかんじやね。・・・おいそこまで頼んでへんやんって(汗)

↓↓この続きはこちらをクリック

まあそれはさておき、重心が深くなりすぎないように最適化して、ヘッドもよりやさしくしたっちゅうから、こっちも少しは優しい目で見てあげんとな。まあなんだかんだ文句言うたけれど今回のキャロウェイの新作グレートビッグバーサは飛距離伸びるか?ちゅうことやけれど、案外と飛距離でたで。まあまあいいゴライバーやがな。

キャロウェイのXRドライバーのスペック&試打の感想

まずあれや。キャロウェイのXRドライバーの試打してみて、まず感じたことはやね、見た目以上に実は飛距離が伸ばせるモデルやね。しかも低飛行気味にびゅーーんと飛ぶというか、ミスヒットがあってもそこそこ強さも兼ね備えているから、・・・

↓↓この続きはこちらをクリック

・・まあミート率が低いスライサーなら買わんといてもええんとちゃうかな。あとはあれやね。。上級者向けのドライバーかもしれへん。ミスが出しやすい人はNGやで。ヘッドスピードが速くて、球をつかまえることに長けたフッカー向けかも。キャロウェイのXRドライバーについてはこんなかんじかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク