ダンロップのスリクソンZ545の飛距離はどれくらい伸びるか?

ええっとですね、試打してみたのですが、決して悪くはないですよ。ヘッドパターんにしても、ヘッドの座りにしても。ただ一言言わせてください。飛距離を伸ばすためでしたら、こちらのダンロップのスリクソンZ545はオススメしません。
↓↓この続きはこちらをクリック

ヘッドスピードも決してあがるとは言い難いですし、高弾道においても、今はもっといいゴルフドライバーがばんばんでていますからね。。数年前でしたら、オシていたかもしれませんが、今2016年3月の段階では、こちらのダンロップのスリクソンZ545の評価としては、高得点ではありません。

それでもこれは当サイトの管理人であります個人の感想ですので、そのあたりはご了承くださいね。

ダンロップゼクシオ8のスペックや性能について

それでは続いてダンロップのゴルフドライバーについてなんですけれども、あれですね。スリクソンZ545よりかはゼクシオ8に軍配があがるでしょうね。そのスペックにおいても性能においてもです。

ヘッドもおおきくて、それがスイングにもあらわれてますよね、コレあきらかにね。まあなかなかじゃないかな。そして操作性もいいんですよね。構えたときのなんていうかな、そうフェイスの操作ってやつ。これがよいです。なので結果的にボールの伸びもよくなるんですよね。

↓↓この続きはこちらをクリック

そしてなによりも今回ダンロップゼクシオ8においていいたいことが、ひとつ。性能やスペックもいいけれど、ルックスね。これ人間でもそうだけれど、見た目って大事やからね。ほんまに。だからダンロップのゼクシオ8においてもそのやさしいかんじのドラーバーで、使っていても自分も気持ちよくスイングできるようなね。そんな感覚やねんな。

それにね、これ構えたときのモーション、それにフェイスもよくって。そのあたりがボールがあがるな要因になってるんとちゃうかなぁと僕個人的にはそう感じたけれど、他の人はどう思うかは知らんけれど(笑)。

あと、高弾道も飛距離もまずまずのスペックで、「ダンロップのゴルフドライバーでどれおすすめ?」って聞かれたら、まあゼクシオ8はそのオススメドライバーのなかに入るやろね。間違いなくね。

ダンロップのゴルフドライバー試打最新スペック情報!

ダンロップのゴルフドライバーといえばそのハイブリッド性から中古から新製品まで名器とよばれるほどです!スリクソンwrやzrの800、z745や新ゼクシオmp600、それにxxioなど。とにかく素晴らしいダンロップ性のゴルフドライバーの試打感想をチェクするならコチラから!

中古のダンロップゴルフのゼクシオプライム(2015年モデル)試打感想やで・・

まず今回試打してみた中古だったんやけれどもダンロップのゼクシオプライムのドライバーやけれど、とにかく2015年モデルはゴールドのフェイス面が大きくなっているんやね。だけども軽量なんやね。まあミスヒットでちゃうゴルファーにもおすすめやね、これは。

↓↓この続きはこちらをクリック

まあ打点のブレあとにかく強くて、フックフェース仕立てで、クラブがうまいこと球をつかまえてくれるっちゅう印象を受けたで。そしてRシャフトの重量は38グラムととにかく軽量な点もGOODやで。パワーない初心者のゴルファーにも使ってほしいドライバーかもしれへん。

それでも値段は高めなので、中古でもええんとちゃうかな?ダンロップゴルフのゼクシオプライム(2015年モデル)試打した感想はこんなところやね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク