下半身太りが気になっているのですが食事制限や運動をずっと続けなければいけませんか?

ダイエット。
それは女性なら一度は意識した事のある物ではないでしょうか?
女優やモデル、テレビや雑誌に載っている彼女らを見ながら、いいなぁと思う事は数知れずではないかと思います。
綺麗になりたい。

可愛くなりたい。
女性は常にそう言う事を意識しています。
例えば街で自分よりも痩せている人を見たら、あんな風に痩せたいなぁとか、足が細くなりたいなぁとか。
スタイルのいい人を見てしまうと、どうしても自分と比較してしまいませんか?

私はそうです。
決して太っている訳ではありませんが、痩せている訳でも無い。
下半身太りが気になっているのですが、ダイエットをしても足が綺麗になる事はありませんでした。
そもそもダイエットと言うのはとても苦痛です。

食事制限や運動をずっと続けなければいけません。
自分で設定した目標体重になるまで、それは延々と続くのです。
いつ終わりが来るのかわからない、フルマラソンよりも厳しい己との戦いではないかと私は思います。

ふくよかな体型のその多くは、食べる事が好きです。
それに、甘い物が好きな女の子って別に珍しくありませんよね。
産まれつきそういう体型の人もいます。

幼い内はいいでしょうが、自分の行動範囲が広がるにつれて己と他人を比較し、ダイエットしようと決意しますが、食べるのが好きな人に食事制限はとても辛い。普通の人でも食事するのにいちいち気をつけなければならない、この食品のカロリーはどの位だろうか、等と考えるのは苦痛です。

それでも頑張って食事制限に挑んだとしても、そのストレスでリバウンドしてしまう人が殆どです。

それでもダイエットする。
ひとえに綺麗になりたい可愛くなりたい、自分に自信を持ちたいと思うが故に。
頑張っては失敗の繰り返しでも、女性は妥協できないのです。
妥協したとしてもビキニを着たくないから友人と海へ行けなかったり、着たい服が着れなかったりと、様々な苦痛が待っています。
太ってしまうメカニズムがわかったとして、それが一体何になるでしょう?
確実に、出来れば楽に継続できるダイエットの方法がわからなければ何の助けにもならないのと同じです。
そういう女性の為に山田陽さんは『山田式骨盤ダイエット』と言う物を考案されました。
5万人もの女性がそれを実行して綺麗に痩せています。

その内容は、ある呼吸方法を身につけ、一日15分エクササイズをする、という物。
現代人の多くは無意識のうちに下腹部呼吸と言う物をおこなっているらしいです。

その下腹部呼吸によって胸郭が狭くなり、内臓下垂となってしまい、ヒップが大きくなってしまうそうです。
『山田式骨盤ダイエットは』胸郭呼吸を行えるようにし、内臓下垂を解消させて骨盤の歪みを矯正して行くというもの。
辛い食事制限も、運動もする必要はありません。

身体の基盤となる骨をきちんとした一に戻す事によって正しい姿勢を手に入れる。
すると、自然とくびれが出来、足の形も整い、体重が減り、おまけにバストがUPする。
そんな方法が本当にあるとしたらどうですか?

一日たった15分。
これを毎日繰り返すだけでいいのなら。
ものぐさな私は飛びつきます。

もしもわたしと同じように色んなダイエットを試してみたけどなかなか痩せない、足痩せしない、と思い悩んでいる方がいらっしゃったら、一度紹介ページをご覧になってみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク