優光泉(ゆうこうせん)最安なら定期便?

・完全無添加の酵素ドリンク「優光泉(ゆうこうせん)」購入してみました!

ベジライフ酵素液も飲みやすくて主人も
朝の疲れがとれてくるよねーとか言っていたので

さて、酵素生活をもう少し続けてみようということになり、

次に購入してみたのが、完全無添加の酵素ドリンクの
優光泉(ゆうこうせん」を購入してみました!

届いた中身はこんなかんじになってます!(すごくデザインがステキです♪)

梅とスタンダード味の2種類を選んでみましたよー!
さて、・・・早速お試し体験してみますね!!

・早速ですが優光泉酵素の味くらべをしてみました。

「スタンダード」と「梅」から2つの味のセットがお買い得だったので
まずそちらを購入してみました!早速飲み比べをしてみましたが・・・

すっぱいのがとにかく苦手な主人は
「梅」はちょっと・・苦手だということでした。

私はすっぱいのが好きなほうなので、
むしろおいしく飲むことができましたが、

このあたりは人それぞれの味覚があるので、
なんとも言えませんが。

ですが、スタンダード味のほうはむしろ気にいったみたいで、
ダイエット効果もさることながら、

朝のカラダの疲れやむくみにもやっぱり酵素はいい。
と主人も感想として言ってました。

優光泉酵素の味は、
2つの味があるので飽きが来ないのも嬉しいです。

野菜本来の風味や甘みを活かしているので
とにかく後味が良いのも優光泉酵素の特長といえるかもしれません。

PS.

酵素ジュースはカラダにいいのは知っているけれど味がどうも・・という方へ。
例えば、以前に去年に酵素ダイエット体験していたときに飲んでみとか。。

「ベジーデル酵素液」のあの味は黒糖風味の味で私は苦手だったのですが主人は美味しいと言っていましたし・・まあ今では「ベジーデル酵素粒」も発売されていますので、ジュース飲み物系が苦手だという方は、サプリメントになった酵素粒など試してみるのもいいかもしれません。

・優光泉酵素は飲みにくいですか?それとも飲みやすいですか?

優光泉酵素ドリンクはの飲みにくいかといえば
それは思いっきりNOと言えるのが本当のところです。

味プラス栄養(酵素ドリンク)のなかに含まれている
原材料を比べても他の酵素ドリンクにひけをとらないです。

優光泉酵素の飲み方についてですが
特に決まりはありませんが、美容と健康維持のために

毎日、お飲みになることをおすすめします。
優光泉酵素は100グラムあたり178カロリーなので、

普通の食事なら酵素飲料を飲んでも
カロリーオーバーにならずに安心です。

優光泉酵素はおいしく飲みやすいと家族いちどうの感想です。
通常は原液を水で割って飲んでいますが、レモンをいれたり

ジュースや炭酸水で割って飲んでもおいしくいただけます。
また、冬は暖かいもので割って飲むのもおすすめですよー。

それにしても食事って面倒くさいと常々思っている。
出来る事なら点滴で済ませてしまいたい、くらいに。

しかしそんな事してたら確実に身体壊すし
、歯もボロボロになって見るも無残な人間が出来上がる事請け合い。

変色と言う訳ではないんですが、兎に角噛むのが面倒くさい。
嚥下するのが辛い。別に人間やめたい訳ではないです。

でも兎に角食べるのが億劫。
そんな時に見つけた酵素ダイエットだったわけです。

小坂由佳が酵素ダイエットで復活!したといういわゆるプチ断食方式で、
一日の食事を酵素飲料に置き換えてみる、というやつで。

飲料って事は飲むだけでいいんだよね!
と思うと途端に興味がわきました。

家族みんなで正しい酵素ダイエットの仕方で
この夏こそ本格的にダイエットに挑戦してみようかともくろんでいます。

さかこの歳になってダイエットしなければならなくなるなんて思わなかった。

いや、それともこの歳だからこそなのか。

と一人で悶えていたら、
あんたその歳で「この歳」とか言ってたらこの先どうすんの、と母親に突っ込みを入れられました。

あんまりにも現実を直視するのが辛かったので年齢の所為にしてしまいたかったんです。

幸運な事に今までは食べても太らない身体だったようで、
ちょっと暴飲暴食してしまってもなんとかなってたんですが、それももう難しいみたいで。

前と同じようにダイエットしてる筈なのに全く効果が無いんですよね。

そう友達に愚痴ったら、酵素ダイエットを勧められました。
もしかしたら太り易く痩せにくい身体になっちゃったのかもよ、って。

参考にしたサイトの説明によると
酵素と言うのは生き物が生きる上で必要不可欠な存在で、ダイエットにも影響してくるのだそうです。

酵素ダイエットって全部が全部プチ断食だと思ってたらそうじゃないんですね。

いきなりなんだって感じですが、
今まで間違った知識を持っていた事が判明してちょっと恥ずかしかったり。

酵素ダイエットと一口に行っても、やり方は三通りあるみたいです。

その一、置き換え
その二、酵素断食(ファスティングとも言うらしい)
その三、サプリメント

中途半端な知識を持った私は、
酵素ダイエットってのはその二の酵素断食しかないと思ってました。

だって、一番最初に聞いたのがそれで、
酵素ダイエットって言葉だけじゃそれひとつだと思うじゃないですか。

そんな言い訳は取り敢えず横に置いておいて。
親切なサイトに目的別に最適なやり方が書いてありました。

地味にダイエットを続けて幾世相、とまでは行きませんが半年くらい。

目覚ましい結果は出ず
努力って報われない物の事を言うんだけ?

なんて後ろ暗い思考にとらわれたりしました。
医者に肥満だから痩せろ、

と言われたのとは違って、自分の矜持との戦いです。

あんまりにも孤独で、ウォーキングに愛犬を巻き込んでみたりしたものの虚しさばかりが尾を引く。昔に比べてダイエットが非常に困難になってきたように感じます。これって年齢の所為何だろうか、と思いながらネットを漂っていると流行りらしい酵素ダイエットと言うのが目につきました。

それを見てたら、もしかしたら、太り易く痩せにくい身体になってしまったんじゃないか、と。今回のダイエットが初めてだった訳でもないのにいつにも増して辛かったのは、ちっとも結果が出ないから。

一応ダイエット中な訳なんですが、効果があるのかないのか判然としない。あるっちゃあるけど、無いんじゃないのと言われると強く言い返せない感じ。

昔はこんなに苦労しなかったような気もするんだけどなぁと思いながらダイエット関連のページを巡っていると、痩せ安い身体を酵素で作りませんか?的なページを見つけました。優光泉購入通販サイトというところだったんですけれど。

まああれですね。痩せ安い身体を作るって事は、痩せにくい身体ありき、ですよね。責任転嫁かもしれないけれど、今こんなにも痩せにくい状態にあるのは痩せにくい身体になっちゃってるのかも、と思って酵素ダイエットについてのページを読んでみました。酵素と聞くとデンプンをブドウ糖に分解するアミラーゼくらいしか思い浮かばない。

それがどうしてダイエットに繋がるんだろうか。読んで行くと丁寧な事に酵素についての説明も載っていて、漸くすると酵素が無いと身体の機能はきちんと働かない、という事でした。週末プチ断食ためしてガッテンプランとかやっぱり見ないとなぁ(ぶつぶつぶつ。。)

プチ断食方式で、一日の食事を酵素飲料に置き換えてみる、というやつで。飲料って事は飲むだけでいいんだよね!と思うと途端に興味がわきました。

間違ったダイエットへの興味だと言わないでやって下さい。で、そもそも酵素ってなんぞや、と思って酵素について調べてみたら、酵素って人間が生きる為に歯必要不可欠なものなんだと言う事がわかりました。難しい説明とかもあったけど、漸くすると「生命活動をつづけたければ酵素を取れ」ってことだと理解しました。

でも普通の食事で酵素を摂取するのは難しいみたいです。酵素は熱に弱いらしく、加熱処理した食事では死滅してしまっているのだとか。酵素ダイエットと言うのはこの身体の働きを潤滑にする酵素を取り入れ身体の内側を綺麗にする事で痩せるダイエットのようです。

食べるのが面倒だから液体ダイエットしようか、という私の当初の目的からは外れた場所に着地してしまった訳ですが、健康になると言うのはいいよね。あんまり食べないものだから貧血だったり便秘だったり冷え症だったりと弊害があるのですが、酵素飲料飲んでたらその辺は解消されそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク