記憶力を圧倒的に鍛える方法

まるでウソのような話だけれど
これは正真正銘の本当の話なんだ。

僕はつい数年前まで
とある市内の協立病院で働く
どこにでもいるふつうの事務員だった。

だけど、ある日をさかいにして
病院のお偉い方に、

医大を受けてみないか、と
進められて、思わず僕は

まさか、僕が今からどうして
医大に?・・・って思ったのだけれど。

別に自慢するわけじゃないけれど
事務員での僕の仕事ぶりから

なみの頭脳じゃないって
うわさがたったのは事実で。

自分でいうのもなんだけれど
ある方法を手にしてから

記憶力が半端なくよくなりすぎて

仕事がはかどりすぎて
他の人の仕事も手伝ったりしても

まだ時間があまるぐらい記憶力が
ついたおかげで、仕事が効率よくなった。

そして、これは医大でも
受かるんじゃないか?ってはじめは冗談気味にいっていた

まわりの人たちも・・・休憩時間にためしに遊びで
説いた過去の受験問題集を解いているうちに

僕自身もだんだん本気になってきて・・
そして、ためしに受けるだけ受けるか。

と思って大学受験したら
それが一発合格で僕自身もびっくり。

あなたは僕が、いち事務員から
医大に受かって医者になったといったら

それはウソだと思いますか?
だけど、まぎれもなく

それは本当のことで。
それも僕が天才とか秀才とかでもなく

記憶力を高める方法を手にしてから

そしてそれからそれを実践していくにつれて

みるみるうちに記憶力が高まっていったんです。

もしあなたもなにかに悩んでいて
それで記憶力を高めたい

記憶力をあげたいとそう思いであれば
この方法を試してみてください。

本当に誰でも記憶力をあげることは可能です。
それは僕が証明できたことですから。

昔のことを想えば、
小学6年生のときの文集に

ずーと忘れていたことだったんですが
将来は医者になりたい。

そして困っている人たちを救ったあげたい。

と文集の作文を書いていたのを

社会人になるまでそんなこと忘れていました。

だけど今、こうしてその夢は
いとも簡単に実現することができました。

もしあなたにも
そうしたかなえたい夢があるならば

絶対にそれをあきらめないでかなえてほしいと
つよくそう思います。

記憶力は簡単に上げられる
ということを覚えておいてください。

元来において記憶力は
その能力や年齢にかんけいなく

もともとある力のなかで、
それをうまく使うことだけで記憶力は

あがっていくようです。
そしてそれは、僕個人の力ではなく

全世界120万人に喜ばれた
確実に結果のついてくるノウハウだからこそ

このような成果がでたのだと思います。

このブログを読んでくれているあなたも
いち事務員から医者になった

僕のように

「記憶力が上がり目標を達成しました!」

と喜びのコメントをブログに
残してくれることが、

僕もこうしてブログを書いている
よろこびのひとつです。

あなたも一日でも早く、
勉強で悩まなくなる日々を過ごせるように

僕も心から本気でそう祈っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク