やっぱり資格取得ならユーキャンがオススメ?


ケアマネージャーを今年こそ絶対に合格したいなら、やっぱりそれは過去問題をベースとしながら、たとえば今年だったら訪問介護の問題がでるとします。そしたら、今年は生活援助が支援の方と、要介護1・2の方が受けられなくなるという情報が新聞などで読みました。

それをしっかりインデックスしておくのです。形は変えてもでる可能性が高いですから。これから変わる制度などもでる確率は高いでしょう。ふだんから新聞などを読んで、これは、とおもった記事などスクラップしておくことも大事です。

いくら過去問題ばかりやっていても、残り1、2問で試験を落ちてしまうという方の多くが、この新しい制度などの、いわゆる市販のテキストなどでは勉強しても、試験にはでない項目。これがあるので、何年もケアマネの試験にパスできないという方がいらっしゃいます。

そうした方は、ふだんからの新しく変わった制度などで、点数を取るということが大事です。そういうのが面倒な私は、ユーキャンだとそういうことも通信で教えてくれるので、一発合格できたと自分では思っています。

まあ、私の場合でしたら、やっぱりキューキャンかな・・・といいたいところですが、通信講座と一言でいいましても、今っていろんなところがありますから、まあ自分にあったやつがいいですよね。・・・っていうのは月並みなアドバイスになるかもしれませんが、それにしかいえませんね(汗)

それでもケアマネージャー(介護支援専門員)の試験をとってから、あなた自身がどのようにして活躍していきたいのか。そのあたりをしっかりと心にきざむことで勉強に対する姿勢というか野望というか執念といったほうがいいかもしれませんが(笑)

それによって、ケアマネ合格という現実が、たしかに自分のもとへ引き寄せることができるものと思われます。まあこれってたかが精神論じゃないですかって。もっと現実的な試験突破の方法が知りたいんですよ。とあなたはもしかしてそうおっしゃるかもしれません。

それでも、です。勉強の方法なんてそこまでみな大差がないんですよね。介護支援分野であれ、医療福祉分野であれ。まあ勉強しようがないいわゆる捨て問題というのは、まずはここは置いておいてですね・・・。まあ話の論点からかなり大きくズレてしまいましたが、介護支援専門員の試験合格のための学習法はなにか?と言われましたら・・、まずはココとかチェックしておいてもいいかもしれません。

ケアマネージャーを独学でも突破できる勉強法をおしえてほしいと思って、あなたは今検索エンジンなどでいろいろ情報を探していることと思いますが、これに関しは、通信講座で試験をパスした私よりも、独学で合格した主人の記事を読めば、一目瞭然かもしれませんが・・、でもです。

ひとつだけ言わせてください。どんな資格の試験だって通信講座だろうが、市販のテキストをつかって独学で勉強しようが、自分で考えるという。試験に対してある程度、こういった過去にでている問題なら、ここはこうかなぁ?もしくは、その問題を作ったひとを想定して、ここをひっかけようとしているんだろうね?

みたいな、相手にシンクロするみたいな・・堀北真希さん主演の『ヒガンバナ』じゃないけれど、予測するということ。これが結局、たいせつかもしれません。

そしたら独学だって通信だった同じことかもしれませんが・・ユーキャンなどはそうしたシンクロできるツールとして、かなり役にたつとは思います。すでに予測された問題が勢ぞろいしているので、テキストを読むだけで楽できるというか、・・まあ主人とは意見がこのあたり違うところかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク