住まいの給付金の必要書類の申請書は窓口でいつからもらえる?共働きの年収でも確定申告の条件や中古でも課税証明書って大丈夫?

住まいの給付金とは、そもそも消費税が5パーセントから8パーセントにあがったことがきっかけで、できた制度なんですよね。

ちょうど我が家の場合は、駆け込み方式的に、上がる直前に中古住宅を購入したくちなのですが・・今思えば、そこまで慌てる必要もなかったんですよねー。

といいますのも、消費税があがっても、それから住宅ローンの金利もかなりそれから下がりましたし、それにこちらの「すまい給付金」の制度を利用すれば、最大30万円の支給される仕組みもできあがりました。

まあ買って後悔はしていませんが、でも今からでも利用されても十分にお得な制度のひとつだといえることは確かですね。

住まいの給付金の必要書類の申請書は窓口でいつでももらえることもできますが、「国土交通省すまい給付金」とインターネットで検索しますと、申請書をご自宅まで郵送もしてくれますので、ぜひこの機会に利用されてみてはいかがでしょうか?

共働きの年収でも確定申告の条件や変わりますが、すまい給付金の場合は所得が低い人ほど給付金が多くいただける仕組みになっております。

ただし夫婦でペアローンも組むことによって、よりメリットが受けられるとは限りません。これは住宅ローン減税などと、若干仕組みが違いますので、例えば住宅ローンの減税制度だと、10年間はもられる仕組みとなっておりますが、住まいの給付金の場合は、一度きりの制度です。

中古でも課税証明書って大丈夫ですが、場合によっては住宅ローン減税と違って、ペアローンを組んだ場合は損をすることもあるようなので、まずは「国土交通省すまい給付金」のホームページで、確認することが一番です。

通話料がかかりますが、ナビダイヤルでも受け付けしているようなので、またもらえる給付金額がサっと計算できるシュミレーションもできるようなので、もしもあなたが今住宅ローン控除や、すまい給付金を活用して、住宅を購入されることをご検討されているのでしたら、一度公式ホームページでチェックされてみることをオススメします。

追伸

また、すまい給付金ですが、こちら今後消費税がアップした場合は、たとえば10パーセントになった際など50万円までもらえるようになるとのことです。

こういったことも含めますと、まあ焦ってマイホームを買うこともないような気がしますね。アパートメントが子どもができたりして、いまよりも部屋数が多いところが・・なんて考えているご家庭の過多ですと、貸し家を借りるという手もありますよね。

本当に今マイホームを住宅ローンを組んでまで、必要なのかどうか。そのあたりも焦って決めることはまったくありませんので、十分に吟味してからでも遅くはありませんよ。

固定資産税や、そのつど水道管の調子が悪い、ガスの調子が・・など、アパートにいるときは電話一本んで解決しましたが(大家さんが代金は払ってくれます)、がマイホームですとすべて自己負担です。・・当たり前ですが(汗)。

そういったことも加味して、マイホーム選びを検討してみてはいかがでしょうか?何度も言うようですが、焦る必要は全くありません。

それからこれからは貸し家を借りるという選択も、これからよりシェアハウス感覚で流行ってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク