少額ミニ株はオススメしない、そのデメリットの理由とは?

やっぱり、私が株式投資を行っている
理由はただひとつです。はい。お金を増やすこと。

もうこれは一番の理由であれ本音です。
別に株じゃなくってもいいですね、

例えば、もしも近所の足長おじさんが、

「あの~・・・
 春にはえるつくしんぼうがあるじゃろ?」

「はい・・」

「その、つくしんぼうを1000本ほしいんじゃが・・」

「え?・・・どういうことですか?」

「1000本用意してくれたら、1000万円払うんじゃが・・」

と、こんな意味不明の話はまずないと思われますが(汗)
もしも、こんな話があったら、もう会社の有給を3日ぐらいとって

もう山から原っぱから、メシも食わずに
かくめぐりまわって、友人に1万円でも金渡して

手伝ってもらってでも、1000本集めますね、私なら。
だって、1000万円にもなるんですよ。

まあそのおじいちゃんが認知症ような方でなければ・・
なおかつ、めちゃくちゃの大金持ちで、

なんだかわからないけれど、寄付金みたいな
気持ちで、そんなことしているとかじゃなければ・・。

と、まず意味不明な例えとなってしまいましたが、
私が言いたいのはですね、どーせ株式投資をやるんでしたら

ミニ株で500円とか、まずは買う。
ということでもいいんですけれども、、

はじめのとっかかりのひとつとしてですね。
でも、それよりかだったら、例え500円でも

今は投資信託でも、よいインデックスファンドの商品が
いっぱいありますから、ミニ株よりも500円とかで

まずは、株式投資というものを、やってみたい。
といった初心者の方ですとアリだとは思います。

それでも、ミニ株ですと、株主優待ももらえないといった
デメリットもございますし、証券会社でもミニ株の商品は

限られております。まあメリットもありますけれどね。
それってやっぱり、私もはじめはそうでしたが、

株って怖い・・っていう初心者ですよね。
その恐怖心がありつづ株をやってみたいなぁ・・

と、はじめの一歩としては、アリです。
が、どちらにしても手数料もかかりますから、

まあ少額ミニ株を買うよりかだったら、
投資信託を500円でもいいから、

毎月の積立でやってみる。
といったことが、

まずこれから株式投資をしてみたいといった方への
一番のオススメポイントですね。まずはやってみること。

口座開設してみること。
5分もかかりませんよ。

運転免許証とマイナンバーカードの通知カードさえあれば・・
それにネット証券ならば1円の費用もかかりません。

そして、株で儲けがでてもですね、
はじめは500円とか3000円の投資生活で

一年でも20万円も利益がでるわけでもありませんから
NISA口座を開設すると、5年間税金がかかりません!

とかいう謳い文句にものらないことです。
年間120万円びっしり投資できる環境になってから

はじめてNISA口座のお得さがでるのですね。
それと5年間は非課税ということなので、

5年目で、NISA口座を解約して
儲かったぶん銀行におろしてしまわないと

あれれ?気づいたら6年目にはいっていて
結局儲かったぶん、税金払わないとダメになってる><

なんてことがないように、しっかりとした
資産運用の設計プランをはかっていきたいところですね。

ということで・・・本日のまとめ。

少額でも始められるミニ株投資ですが、
あまりうまみはない。。

けれど、これから証券口座を開きたいけれど
まずは少額投資で・・

といった方には、それもアリだということで
今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!

追伸

それでもここまで書いていてなんですが、
ミニ株にも積立がありますので、

それはそれでいいと思いますが、
日本株だけですと、やはりリスクもございますし、

世界の株なども分散された
インデックスファンド商品のほうが、

どちらかと言うと、
やはり投資信託の積立がおすすめですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク