住宅ローンで中古住宅物件を購入して、生活することは最高の不動産投資である?


どうもです。節約投資家のロジーです。
日々の生活のなかで節約をベースとしながらも

いろんな投資スタイルをベースに
去年からまずは投資信託からスタートさせまして

節約と投資を兼ね備えながら
資産を積み上げて老後に安心して暮らせるだけの

お金を貯めるために、
日々まあゆる~く奮闘中の毎日です(笑)

そして今回は、住宅ローンについてのお話です^^

私は、青森市内に在住でありまして、
2013年に中古の戸建て住宅物件を購入しました。

1350万の住宅ローンを組みました。
現在3年半で、残りが750万切りました。

ちょこちょこと、繰り越し決済をしていたら
まあなんとか10年ほどでローンが完済しそうですね。

10年間は住宅ローン特有の特約期間がありますから
税制面でも優遇されておりますし、

巷で流行っております、不動産投資をする前に
まず自分の住む家を買ってしまえばいいと思います。

私は一般サラリーマンが住宅ローンで中古住宅を
購入するのは最高の不動産投資であると思っております。

だってそうでしょ?いきなり不動産投資なんか
するよりも、まずは身をもって体験ですよ。

自分の住む家を購入して、住みながら
ローンが完済したら、その家を貸家にして

また、新たに住宅ローンを組み、
中古物件を購入して、また住めば貸家にした

貸し賃で、また新たに購入した住宅の
支払いができるってもんですよ。

それでも住宅ローンを払っている段階で
その家を貸家にすることは認められていないのは

あなたもご存じかもしれませんが、
まあこういったことをする人がでてくるからですよね。

低金利の住宅ローンを組んで貸家にして、
と、できないように、ちゃんとその家に住んでいるのか?

抜き打ちチェックもあるようですね。
・・・といいつつあったことはこれまでありませんが・・。

それでもバレたときはヤバイでしょうから
あくまでも住宅ローンは自身が住む場合のみできる

ローンだということですね。
私は、一般サラリーマンのペイペイですから、

それでも60歳までには1億円貯めたいですね、
そのために、まずは投資信託から投資生活を去年から

スタートしました。投資信託だけで
1億貯まるのかい?と思うかもしれませんが、

夫婦そろって共働きで働きながら
副収入を得ることで可能だと私は思っております。

今年で40歳ですから、あと20年で
1億円貯めることができるかどうかは?

随時、こちらのブログでも報告して参りますね^^

追伸~

青森市内浜舘のスタジオマリオで七五三撮影行きました。

今日は嫁さんと、子供二人で、上の三歳の娘のために
青森市内浜舘のスタジオマリオで七五三撮影行ってきましたが・・

先日行った仙台旅行の疲れもあって、
ちょっと自宅でゆっくり読書でもしていたいなぁという

欲求もあったのですが、・・
それも許されずに。

行って参りました。でも店員さんもうまくって
サクサクと撮影が進みましたね。

店内の雰囲気もよくって
浜舘のカメラのキタムラの中にあるスタジオマリオ。

超いい感じでしたよ~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク