レクリエーション介護士2級の資格取得は独学か?通信講座がおすすめ?


当サイトでも何度もお伝えしておりますが、資格取得はひとつの自分への投資になります。投資といっても不動産や株式やFXだけが投資ではないのですね。自分の人生において生活するうえで節約と投資を組み合わせながら生活することで、より豊かな人生を送れるはずだと思います。

それにしましてもまずレクリエーション介護士2級の資格取得を目指しているあなたに質問です。それは「なぜにレクリエーション介護士2級の資格が必要なのか?」ということです。

それを答えられないのであれば、仮にレクリエーション介護士2級を取得したとしても意味はないでしょう。・・・とまでは言いませんが、やはり目的があるのとないのでは丸きり資格をとる意味合いが変わってきます。

実際に本サイトの管理人であります私は、介護現場で初めは老人保健施設に勤めたのですが、配置部署替えになり、デイケア。今は通所リハビリテーションとよばれれる通称「通所リハ」の現場で働いていたときのことでした。午前中はまず入浴やPTやOT。看護師によるリハビリが主なのですが、午後は介護士によるレクリエーションが主なのでした。

ところが今まで老健のなかの仕事。いわゆる食事介助や移動・移乗のトランスファー。そして入浴介助などでしたから、いきなりレクリエーションの進行をやるということで、かなりネックになり、当時は気が重い毎日が続きました。

そして、インターネットである日、それこそこちらの「レクリエーション介護士2級」という資格が目につき、思わず「これだ!」と思ったのです。それで資料を取り寄せて3か月勉強しました。

独学でもとれるかなぁと思って、本屋さんにも行ってみたのですが、介護福祉士やケアマネジャーの資格取得本はたくさんあるのですが、地方ということもあってレクリエーション介護士2級に関する本などは売っておらず、そして通学もムリということで、インターネットで資料をとりよせて通信講座を試すことにしました。

その結果、レクリエーションにおいてのネタに困ることもなりなりましたし、その後ステップアップして介護支援専門員として働くことになった現在でも、コミュニケーション技術というケアマネとして大切なこともレクリエーション介護士2級を取得したことが大きかったように今でもそう思います。

そしてあなたが今後レクリエーション介護士2級の資格を取得されて、経験を積んだあとは、今度はさらにスキルアップとして、そしてにステップアップとして介護支援専門員(ケアマネ)の資格の勉強もされてみてはいかがでしょうか?

勉強法としましてはケアマネジャも独学でも取れるのか?または通信講座がいいのか?などといろいろのお考えがあるかと思いますが、ぜひ本サイトも参考にされてくだだいね。

それにしましても、最近はレクリエーションなどを通じて若い方も歳を取った方も運動不足をなんとか解消しようという方々が増えておられるようですね。それもそのはずです。

食事だけではカラダの健康は維持できません。運動不足からくる身体の不調・・更年期障害や勃起不全などは男性に特に増えておられるようです。

そのような悩みをもつ方におすすめな効果的なサプリメントもあるようなので、このようなサプリメントを有効活用してみることも一つの手ではありますが、いかんせんなかなか店頭のお店などでは購入するなど恥ずかしいんですよね・・。そのような団塊世代の男性の方にインターネットでの通販で購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク