レクリエーション介護士2級は通学でも資格取得が可能なの?それとも独学でも合格できるのか?


こんにちは、さてここでは今話題の福祉業界の注目資格のひとつでありますレクリエーション介護士2級は独学でも資格取得できるのか?について解説していきたいと思います。

率直に言いますと、独学がむずかしいとか可能などという前に、レクリエーションインストラクターのような資格と一緒でカリキュラムをこなしていくことで取得できる資格ということで、福祉系のなかではホームヘルパー。

今はこの名称は使われなくなりましたがわかりやすいということでここではヘルパーまたはホームヘルパーという言い方もします。このようにカリキュラムを実践していくことで取得できる資格ということになります。

そのためまったくの独学では難しいところがあります。あなたが福祉系の専門学生や大学生ならばスムーズにとりやすいのですが、まったくこれからレクリエーション介護士2級の資格を取得しようというのでありましたら、たとえばユーキャンなどの通信講座が一番早い近道だと思います。

多少のお金はかかりますが、その後のあなたの介護のお仕事をされるなたでのスキルアップにつながることなので、損して得をとれなどといったことわざがありますけれども、まさに近道で取得されるならば通信講座での資格取得が独学よりもすぐに(早ければ3か月)で取得できる資格ということになります。

レクリエーション介護士2級は2014年より認定された新しい資格のひとつです。通信講座としてば課題クリアすることで資格取得できるといった点で、比較的とりやすいのが特徴です。自分のペースで学習ができて、なおかつ自宅で試験が受けられるといったところもからも人気の理由となっているようです。

日々介護現場といえども毎日の仕事は同じように見えて違います。毎日いろんなことがありますし、特にデイサービスやデイケア(通所リハビリステーション)などで働いております介護士においては、やはりレクリエーションに関する技術など求められてくるのは必須です。

それでもそもそもレクリエーション介護士2級は通学でも資格取得が可能なのかどうかについてここで少し解説していきたいと思います。

まず、専門学校や福祉系の大学などであれば、通学でも取得可能であります。そういったカリキュラムが設定されておりますのでレクリエーションインストラクターなどといった資格と同じように卒業と同時に取得可能になっております。

しかしながら、学校などで勉強せずいきなりヘルパーあがりなどで、デイサービスの現場で働く方も多いはずです。まさにそういった方にこそ取得してほしい資格がこちらのレクリエーション介護士2級の資格なのですね。

本サイトの管理人であります私も当時はいきなりデイケアの現場で働くことになったのですが、この資格を取ってから仕事が本当に楽になったというか、毎日の午後のレクリエーションの時間が苦にならなくなったというか楽しくなってきたのです。

それにまたスキルアップにもなりました。ケアマネとして働いている現在でもこのレクリエーション介護士2級を取得したことが身になっております。

この資格をとることによってその目的に応じたレクができるようになるだけでなく、今後のステップアップにもなる資格だと思いました。高齢者さんとの良好な関係を築いていくためにはコミュニケーションが本当に重要になってきます。

そういった技術もこの資格を取得するうえで勉強になりましたね。今でもあのとき取っておいて本当によかったなぁとつくづく実感しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク