2歳児の夜泣き対策に指しゃぶりは有効なのか?


あの突然深夜にやってくる、あのもっとも恐ろしい睡魔と闘う真夜中の出来事
・・・それが赤ちゃん(子供)の夜泣きです。考えるだけでも恐ろしいですね。

うちの場合ですが、指しゃぶりがクセになってしまった長女2歳は、
なんと夜泣きしない子だったんですね。

これってよくいろんなところで言われている、
指しゃぶりが精神を安定させる効果になっている。

と、どこかの本とかで読んだんですがあながちウソっぱちでもないようです。

むしろ全然まったく指しゃぶりをしない2番目のボーイっこ君が、
夜泣きするんですね。

しかもミルクでおなかいっぱいになっているハズなのに、
どこかぐずるとかよくあります。

日中はいいんですけれど機嫌も
・・・それでも指しゃぶりしている子のほうが元気でぐずらないし、

それでいてやさしくて面倒見もいいときたら
・・・なんかココで思ったんですよ。

・・・無理してまで指しゃぶりをやめさせる必要ってあるのかな?・・なんて。

そりゃぁ保育園の年長組でもう来年に小学校だぜ?ってんなら話は別ですけれど、
まだアンパンマンやプリキュア、

それに最近ならルルロロとか観ながら毛布にくるまって指をちゅーちゅーするだけで、
そんなに悪いことしてるか?ってなんか客観的にそう思えちゃったんですよね。

それまでこれはなんとかしなきゃっていろんな
指しゃぶりをやめさせるグッズなど試してみたりしてきたのですけれども・・・。

まあなのでココで話を戻しますと、夜泣き対策に指しゃぶりは有効か?はい。
有効だと思います。合わせて一本!といったところでそうか(笑)

2歳や3歳児ならともかくとして、
生後2ヶ月の指しゃぶりの意味はここに手があるという認識のためで、

これは正常なことらしいです。
ですので、眠いときなど指しゃぶりをしていても生後2ヶ月ならば様子を見ても安心です。

空腹のときに泣く行為も自然な赤ちゃんとして
まっとうに生きている証拠であります(笑)むしろ指しゃぶりを生後2ヶ月でしないほうが怖い。。。

かもしれませんがそれもあまり気にする必要もありません。

ただ、それがいずれ(わが2歳児の娘のように)クセになってしまう可能性はあります

でも実際にもしそうなった場合は、少しずつ考えていかなくればならないかもしれません。
それにしても私の娘は車のなかでは指しゃぶりしないんですよね。。

人の数だけ心も人それぞれといったところでしょうか・・・。

毛布にくるまったときにクセとしてやっているかんじなのです・・・
あまり非常なコトはしたくないのですが・・

やっぱりコレとか使ってみたほうがいいのでしょうか?・・
マヴァラバイターストップといって爪を噛んだり

そしてなめたりするお子様のその指しゃぶりの癖を、
苦味でおさえてしまうというのが特徴で苦味成分で、

お口の中に特殊な味が広がるということなのですが・・・
ちょっとでも・・ココまでしてもなぁ・・
娘もかわいそうかも・・(だってマズイんですよ?・・・)

うううん。親として、まずはこういった指しゃぶりをやめさせるグッズなどはいきなりわが子に体験させるよりも、まずは自分に塗ってみて自分で試してみるって手もいいかもしれませんね・・・とつくづくたいせつな子供のために考えると非常に慎重になってくるものですね。・・(爆)

それよりもなによりも、この絵本を読んだら
ピタリとその日から娘の指しゃぶりが治ったのは驚きでしたが・・・

ある意味こちら最強の絵本かもしれません。。

追伸~

補正下着と加圧エクサのダブル効果!
いつもの生活にプラスするだけ!

加圧エクサパンツをただ履くだけで、
日常生活で消費するカロリーが17%もアップします!

その秘密は、筋繊維に直角に配した
パワーネットと5段階加圧パワースリミッシュ

筋繊維に直角なので、筋肉の動きを制限して負荷をかける。

さらに、日本人の体形に合わせて16のパーツで5段階に加圧を調整。
だから、伸縮自在でキツくないのに、簡単にカロリー消費が可能になります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク