加藤ひろゆき著:まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい~不動産に格安投資して勤め人を卒業する方法を読んでの感想レビュー

おはようございます、住宅ローン返済が
残り750万円の節約投資家のロジーです。

去年の秋ぐらいなら投資信託を楽天証券をひらいで
日々の生活の節約をしながらもに投資生活をスタートさせたのですが、

どうも、微々たる数字でしか稼げない(投資額が少ないせいもありますが)
もっと効率がよい投資はないものか?と、

本屋をブラブラしていると、『ベンツは20万円で買え!』の作者であります
加藤ひろゆきさんの新作本がでていたので、立ち読みしました。

作者の不動産系の本は以前にも読んだことがあるのですが、
ここにきて、やっぱり不動産こそ最強なのではないか?

と思うようになってきました。といっても以前もそう思っていたのですが
いかんせん不動産とかいったって額が額なんで・・

自分には無理だろうなぁ・・・なんて思っていたのですが
1350万円の中古物件を購入してしまい、こうして

3年半で、600円返済させた現在、、
これはあと5年以内ですべて返済できそうだなぁ・・

と、そうしたら今まで月55000円返済プラスに
繰り越し決済してきた金額、まるまる投資信託にまわせそうだなぁ

なんて思っていたのですが、いやいや待てよ。
それよりも、サラリーマンの特権を使って不動産系で稼いで

それをもとに投資信託もすれば1億という額に
届くんではないかなぁ?と思いました。

でも不動産ビジネスをやるには、なんといっても
残りの750万円の住宅返済をまずは完済させないと

そこからがスタートですね、まずはしかるべき時期を
見据えながら投資物件をこの本を参考書としながらすすめていきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい [ 加藤ひろゆき ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

ちなみに、こちらの『まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい~不動産に格安投資して勤め人を卒業する方法』に書かれているノウハウを、

実際に参考にしながら、物件を探したら、近所に
なんと50万円で売られている中古戸建を発見しました。

うううん、欲しいけれど、まずは住宅ローンを
早く完済させたのほうがいいのは明白、、、

ガマンも辛抱も大事と、こちらの本には
目からうろこになる、実践方法が網羅させているので

かなりこれから重宝しそうな、そんな本ですね。

さらに安く本を購入するならコチラから。

追伸~

それにしても
上の娘が3歳で、毎週プリキュアを観ている。
そして、将来はプリキュアになりたいといっている。。

それは可愛い。私も昔本気で
聖闘士聖也になりたかった頃がある。

子供には子供なりの夢がある。
そして大人になってからは

それなりの現実から
今の自分に納得して人生を決めていく。

それでいいと思う。
子供の頃からあれはダメ、

これはいけない。なんて
親がいちいち言うコトも大事だけれど

誰も予想もつかない、ましては
親だってなにもわからない子供の夢にまで

それはダメ、あれはどうせ無理とか
そんなことは親がいちいち決めることではない。

と思うのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク