50万円のボロ中古戸建を内覧してきました!

こんにちは、節約投資家のロジーです。
先日に、50万円の中古戸建が気になっている・・

ということで、今日仕事が休みということもあり
内覧してきました。。

ちょっと昨日飲みすぎて
二日酔い気味だったのですが、

なんだか裏口のカギが壊れているから
勝手になかに入って見てもいいですよ。

と、売りにだしている東京の
不動産会社にいわれ、私の家を購入した際に

お世話になった元銀行員で定年後に
不動産会社を立ち上げた、通称、未来派不動産エヌ氏は、

「これは・・住めるような状況じゃないかもしれないよ・・」

と、言っていたのですが、見事に的中でした。
さすがに、ボロすぎましたね(笑)

床が抜けそうなぐらいもふにゃふにゃでした。
リフォーム代のことも含めると、

こりゃどうかな・・・と、思っていたら
以前に資料請求していた、マンション投資会社から

電話が・・

「もしもし」
「あ、〇〇様の携帯でよろしかったでしょうか?」
「はい、そうですが・・」
「実はですね、資料請求していただいたのものですが、

できればアドバイスもかねて、手渡しで渡したいのですが、
今はお時間はいかがでしょうか?」

と、いろいろ・・自分的には青森在住なので、
青森で物件を探しているのですが、興味はあるので

資料請求はしましたが、とりあえず送ってもらってからでもいいですか?」

「はい、わかりました」と、そこで電話は終了。

まあポイントサイトで資料請求すると、
おこづかいがもらえるので、申し込んだだけなので、

ガチで、東京のワンルームマンション投資をする気は
いまのところ、まるでナッシングではある。。。

それにしても、がっつり買う気満々だった
50万円の戸建物件は、少し様子をみながら、

他のボロ物件をいくつか見つけたので、
それから考えるか、それか、今の手もち70万ぐらい

投資信託にまわして、1年ぐらいかけて
2~300万ぐらいに資金にしてから

安全パイ的な、それなりの中古戸建を
買ったほうがいいのかなぁ、なんて思いながら、

この二日酔いを吹きとばすために、
夕食当番なので、カレーをささっとつくってから

軽くジョギングでも行ってきますか、という
ちょっ暖かくなってきた、青森の3月。土曜日の午後である。

追伸~

最近の我が家の節約術なのですが、
お風呂のフタをしないという節約術です。

雑誌にのってたやつを、試しにやってみたのですが
フタをしないことにより、子どもたちも

次々にオフろに入ることにもなり、
時間の節約にもなりまし、

フタしてるから、ゆっくり入ろう、
とかなって、結局お風呂のお湯がぬるくなって

たす、、なんてことありませんか?
お風呂のフタをしないことで、

ささっとみんなお風呂にはいることにも
なりますし、フタって意外とカビやすいんですよ。

カビが一度でちゃうと繁殖がハンパないので、
それでもフタがないと、カビることもないので

風呂カビ防止にもなるという、
今週の節約術でした。ではまた~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク