40代の子持ちでもケアマネージャーの試験を受かる方法ありますか?

はい、こういった質問はリアルでもちょくちょくされますが、自分自身。これまで社会福祉士、そして精神保健福祉士。これらの資格をとるために勉強しましたが、その頃はまだ子供はいなかったので、今より時間がたっくさんありました。

それでも今は2人の子供がいます。しかも3歳と1歳という手がかかるという(汗)そんななかでケアマネージャーの試験勉強はかなりつらかったですし、過去のふたつの国家試験よりもむずかしい印象を受けました。

というか、問題数が少ないので、1問1問に対する比重が高くなるので、私自身はそのあたりがかなりのプレッシャーでした。問題数は多いほうが間違える数も多くてすみますからね。まあそのあたりは試験に対する考え方ひとつでしょうけれど・・・問題数は少ないほうがいいという方もいらっしゃいますからね。

それでも、こんな状況で、ケアマネ(介護支援専門員)の試験に合格できたのは、やっぱり通信講座を利用したからかなぁと思います。

私がケアマネジャーに一発合格したとっておきの秘密とは?

いきなりですが、大変でした・・・。何が大変って試験が受かってからの実務研修です。今年のケアマネ試験の青森では合格者が少なかったため、市内でまとめてやったので遠くから八戸などの方も来られていてびっくりしましたが・・。。

それでも私がケアマネジャーに一発合格したのも、やはり自分にあった通信講座を比較検討したからだと思います。

今思えば作戦勝ちというか・・・、いえ決して市販のテキストをたくさん買い込んで独学で勉強した主人を否定するわけではないのですが、やはり私は世間で人気のケアマネージャーの資格講座を資料請求して、いろいろ比較検討した自分にあったものをひたすらやり込んだ。

だから受かったのだと今でもそう強く思います。あなたも今もしも今年のケアマネ(介護支援専門員)の受験を考えておられて、そしてどの勉強法が自分にあっているんだろうか?

なんて、一人で悩みこむ前に、まずはこちらでご自身が気になった通信講座をまずは資料請求してみてはいかがでしょうか?必ず、直観で「あ、これなら受かりそうだ!」ってのが発見できちゃうものですよ意外と!本当です^^

ちなみに私がケアマネジャーに一発合格したとっておきの秘密とは?やはり準備だと思います。それなりの自分に適したテキストをはやく用意して、あとはそれをひたすらやりこむことですね。

もうはっきりいってこれしかないなぁ。と・・。過去問だけやってたら、間違いなく落ちていたのでしょうね・・。いや過去問は大事ですよ、もちろん。

でも、あくまでも新しい法改正した問題などでますから絶対に。それは過去問だけではおぎなえないことは事も承知の助なんですよね。

※追記

こちらのページでは、ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験に通信講座を利用して一発合格した(当ブログの管理人の妻)の実際の体験記をまとめてページとなっております。独学でケアマネ合格した私の記事との比較されてみるにも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク