野菜嫌いの子供をなんとかしたいならコレしかないかも・・

野菜嫌いな子供に、なんとか野菜をとらせたいのですが、いい方法はありませんか?野菜そのものは、見ただけでNOなので、見た目がわからないような調理法がいいです。

うちの子供も野菜はNO!!でした。色々と食べさせようと思いチャレンジしましたが子供もそのたびに色々工夫して回避するので諦め、しばらくは好きなものを食べさせてました。唯一野菜ジュースはOKだったので食後に野菜ジュースを付け、食べなくても野菜のおかずは用意しました。食べる時はにんじんはウサギさんが大好きなんだよ。

そもそも体重を減らすことの弊害もあるので注意が必要です。ボディバランスが改善されたり、健康になったりという影響が体重を減らすことで起きることはあります。しかし、いきなり体重を減らすことで体に良くない影響が出ることもあります。体重を減らすため食べる量を減らすと、人体には良くない影響があるのでしょうか。

ものごとをシンプルに考える場合、体重を減らすなら体に取り入れるカロリー量を少なくすればいいといえるでしょう。理屈の上では、確かにカロリーコントロールで体重は減らすことができます。言葉の上ではそうなりますが、現実にはいくつかの問題を含みます。食事の見直しは、体内に蓄積された毒素を排出するのだけが目的ではありません。

体内に新たな毒素を取り込まないようするためにも、食材の選び方や調理方法を工夫するべきなのです。無農薬の食材を使い、添加物をできるだけ使っていないものを選ぶことです。

とか言いながら「食べなさい」と言わないようにしてました。この頃は自主的に食べるようになって「美味しいね」っと言っていますが、1年ほどかかりました。大人でも嫌いな物を食べるのは嫌なので子供も同じですよね。気長に頑張りましょう。うちではホットケーキミックスを使って野菜入り蒸しパン作ってました。野菜はペースト状にしてましたよ。子供は野菜入りとは知らなかったですけど食べてましたよ。後、家庭菜園でトマト作りました。子供に水遣りをさせて、実がなった時には喜んで食べてましたね。うちの子は4歳ですよ。

お母さんが野菜が好きで美味しそうに食べて見せていますか?

私が小さい頃、野菜嫌いでした。その原因は母の野菜嫌いにあったように思います。今は何でも食べるようになりましたが、結局美味しく食べられるような調理がなされていなかったことが 原因だと思います。

調理に使う水も水道水より浄化された水がお勧めです。ダイエットのためにも脂肪の多い肉は避けるようにしたほうが、有害物質は脂肪に蓄積されやすいので良いでしょう。大切なデトックスを用いたダイエットのポイントは、便秘の解消をすることです。腸内に留まっている便の排出を促すことは、デトックスにもダイエットにも役立ちます。

追伸

アンパンマンはじめてのブロックバケツ辛口レビュー【送料無料】

うちではじめて買ってみたブロックがこちらのアンパンマンはじめてのブロックバケツなんですけれど、まあとにかく赤ちゃんってなんでも口にしちゃうから小さいブロックって結構危険なんですよね。

その点においては、コチラのアンパンマンはじめてのブロックバケツは大きくて赤ちゃんでも舐めるぐらいでとってもベリーグットですよ!

ただ・・・・3歳過ぎてくると、別のおもちゃに行ってしまうような・・・そのあたりをおいても2歳ぐらいまでは重宝するおもちゃだと思いました。

「はじめてのブロックバケツ」が好きなお子様には以下のおもちゃグッズもおすすめです!

・アンパンマンミュージアムGOGOミニカー
・すすめ!ぱかぱかポニー
・わくわくレールSLセット
・おそらのコースター
・はばたけ!カリカリアンパンマンごう
・アンパンマンと水吹きクータン
・クルクルふろっとビュー
・ちゃぷちゃぷアンパンマン
・おふろであわもこソフトクリーム
・おみずでえんそう♪ドレミファリコーダー




SPONSORED LINK

フォローする