看護師と引越しについての体験談2

体験談その1

京都からお送りしている看護師による日々の日記です。

今日は夜勤明けで、だらだらと帰ってきた。
まずはお風呂はいって、それからブログでも書こうかと・・

大好きなスガシカオのアルバムでも聴きながら
とか思っていたら、突然のチャイムが鳴った。

だれだろー?とか思ってたら、ヤクルトのお姉さんだった。
ヤクルトとかって儲かるんかいな?

とか思ったんやけれど、はーい、とでたのが
マズかった(笑)20分ぐらい話に付き合わされた。

でも買う気がないときって、きっぱり早めに
話とか終わらせたほうがいいっていいますよねー。

だって、向こうかたしたら、おやおや・・
これはなんとかなりそうやぞー。とか思ってたら

こっちはまったく買う気ゼロだったら
・・・かなり腹立つもん自分からしたらやけれど。

まあ向こうも話好きみたいで、
こりゃらちあかんでーみたいなかんじになったんやけれども

それはともかくとして、病院に勤めている先輩看護師が
先日ハローワークで看護師の求人をみたらしいけれど転職とか考えているんやろうか?

体験談その2

どうも、おら引っ越し大好きマニアだじょ。
そんな引っ越し大好きマニアの華麗なる日記をごらんあれ。

にしてもさ、まったくもって、
みんなさあ、引っ越しについてなんにも哲学もないんだよね。

ったく。
仕方ないけれども。

だ・か・ら・トランキーロあせんなよってこと。

プロレスでも引っ越しでもだいたいにおいて
寝っこのところはみんな一緒なんだじょ。

そこには哲学があるってわけ。
だ・からトランキーロっていうこと。

それにしても最近、おしっこが近いなぁ。
水の飲みすぎか仕事のストレスで、

マイナートランライザーを服用しているせいかも・・
でもね、いいんだ。これが人生。

つらいときもあれば、やがていいこともあるって
そう思えないとただつらいだけ。

・・とあなたもそう思わないかい?え?
・・そうですか。まあ水も甘いもね。

札幌から東京に引っ越しするひともいれば
大阪から今大変な状況になっている九州に引っ越す人もいる。

だからトランキーロ、あせんなよ。
自分は自分らしくいこうぜ。

今日は買い物にいった。クルマを駐車場にとめて
隣りに、きゅうと急にファミリーカーがとまった

あぶない。と俺思った。なんだこいつは?
とおもったけれど、冷静になった。

だけど、向こうは、
「あぶないですよ。子供になにかあったらどうすんですか?

あなた責任とってくれるんですか?
だいたい、あなたどこから来たんですか?」

というから、俺はすかさずこう言ってやった。

「俺は単身パックで引っ越ししたした輩だけれど。それがなにか?」

ゆとりですが、なにか?とか。

冗談まじりにそう言い続けてやろうかとも思ったけれど
引越そうそうトラブりたくないし、

向こうも目が泳いでいたから、もういいや、と思った。
それよりも、もうここにはいられないなぁと思った。

だからそれよりも次の引っ越し先を探す時期にきたのかもしれないと、
そう開き直った。僕がはみんなが思っているよりも決断は早い。

こうみえてもね。そう。
人生は自分できりひらかなければ・・。

だから、まあ。トランキーロ、あせんなよってことだよね。




SPONSORED LINK

フォローする