40代でも転職先が今すぐにでも見つかる病院はココで探そう!

先日に、普段お世話になっておりました
地域包括支援センターの所長が辞めたということを

嫁さんから聞いて、え?
もう40代か、50代近くになる方だったはずだけれど

いったいどこに転職とかしたんだろう?
とか、家族で話とかしているうちに

職場の先輩からも、聞かれた。
あれ?あの〇〇さんどこに転職したのかな?

結婚して寿退社とかだったりして?
とかいろんな話題にはなったものの・・

しっかりとした、居所は分からずにいたのですが
なんせこんな狭い青森市内ですから、

だいたい情報はすぐにわかってしまいます。
・・うう。おそろしや~~汗。

嫁さんに聞いたところ、その包括から
とある大きめの病院の看護師として働いているらしい・・。

ということを聞いて私は、はじめ耳を疑いました。
え?だって包括支援センターの所長まで

のぼりつめて、たしか月収50万とか
もらっていたというウワサが本当かウソだったのかは

この際おいておいてでもですね、
40代になってから、転職してもだいたいにおいて

病院に限らずに、以前にそこにいたときよりも
収入がアップするのだろうか?って思うんですよね。

私の場合ですと、介護現場の仕事から、
介護支援専門員という資格を取得しまして

転職したもので、それまでよりも月収から
年収まで大幅・・・とまではいかないですけれど

それまで介護の仕事をしていたときと
比べますと数万円単位で、収入がアップしたので

でも、年収ダウンでも転職ってするかな?
やっぱりそれって人間関係とかなのかな~?

とか、いろいろ思考してしまうのですね。
などと思っているうちに、よくよく考えてみたら

40代になってから転職する方も
意外と多いような事実もまわりでも多かったですね。

それってでも、やっぱりハローワークとかでは
その転職先って探していないようなんですね。

当ブログでも何度も紹介しておりましが、
やはりこういったところでみなさん見つけているみたいなんです。



時代は変わる・・風に吹かれて・・。
なんてノーベル文学賞を受賞された

ボブ・ディラン氏もいうように、これからの
就職先や転職先の探し方も、リアルで対面で探すとか

ハローワークで見つける時代から
大きく変わってきたのだぁという印象を強く感じます。

追伸1

先日に、友人の結婚式があったのですが、
私をふくめてだいたい40代になってきました。

いろいろと考え深い年令ですよね。
私からみたら、独身の方がうらやましいなぁ・・

なんて思ってしまったりとか、
でも結婚する前は、それはそれで淋しい気持ちもあったりとか・・

人間って、人のしばふは青くみえる生き物のようで
自分がいかに今幸せなのかって意外と自分では気づかないのかもしれませんね。

追伸2

3人目の赤ちゃんができました。
うまく順調にいけば、来年の1月には生まれます。

もっと、これからも本業の仕事もがんばって
副業もがんばって、株もさらに収益をのばしていきたいと思います。

あと、以前に挫折したFXにも、再度挑戦してみたいなぁ
なんて最近思っているんですが・・・。

というのもですね、株でのチャートの見方などに
慣れてきたら、あのFXチャートも見れるようになってきたというか・・

以前は、あのローソク足が上下するだけで
なんとなく不安になるかんじで、手がだせませんでしたが・・。

まあ本業もきちんとあるということが
気持ちの余裕にもなるのでしょうね。

私も場合も、今しっかりとした転職先が
働きやすい環境なので、こうした株式投資などにも

チャレンジできているわけで、
これが無職やニートだったら・・

まあそれはそれで独身だったら
うちに引きこもって、集中してネットビジネスを

やるのかもしれませんが、
まあいろいろな40代がおります。

男も女も。それぞれの人生がありますよね。
あなたは、どんな40代をこれから送っていきますか?




SPONSORED LINK

フォローする