廃車手続きよりも中古車査定サイトなどでクルマを売る人が多いその理由とは?

廃車手続きってかなり面倒な作業です。
なので、中古車査定を売る人が圧倒的に多いのですね。

お金になるし、手間がかからないし、一石二鳥とはまさにことのこと。
それにしても廃車についての知識についても、ここで少し
まとめておきますので、ぜひあなたの参考になればと思います。

それではまず、
廃車とは車を解体・粉砕して処分する手続きのことです。

車を使用している本拠地の住所を
管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所で手続きをします。

廃車には永久末消と一時抹消とがあります。

永久抹消は車が動かなくなったり、
もう乗ることはないときの処分方法です大まかな手順としては、
解体屋などで車を二度と利用できないようスクラップにしてもらいます。

一時抹消というのは海外転勤や長期出張などで一時的に車に乗らない場合です。

再登録を行えば、再び車の使用ができるようになります。

再登録の際には「一時抹消登録証明書」が
必要となりますので、きちんと保管しておきましょう。

ただ、再発行は、相当大変です。

永久抹消は、陸運局や軽自動車検査協会に1度行くだけで済みますが、
解体が適正に終わるまでの期間(現在の法律では、解体手続きが適正に終わるまで、
永久抹消や解体届けができないため)の自動車税を払わなくてはなりません。

解体作業がすぐ終わればいいのですが、解体業者は、
高く売れる部品がないかと、細かな作業を行うため、時間が結構かかります。

一時抹消を行いまず自動車税の還付を確保しておいた上で、
解体処分をし、解体届けを行うと金銭的にはいいかもしれません。

ただ、永久抹消は無料ですが、一時抹消には350円かかります。

さらに、一時抹消後に解体届けを行う場合
陸運局や軽自動車検査協会に2度行くことになりますので、手間はかかります。

そんなこともあって、中古車を売るならインターネットで買取査定するのが便利です。

中古車を売る際に、まず査定前に洗車したり、タイヤなどキレイにしたり、ローンの残高がある場合だったら、それをチェックしたり、そして売却するときはいろいろと業者さんに、自分で説明したりするのがとっても面倒ですよねぇ。。

だからこそ、そんなときこそインターネットで買取査定するのが時間の節約にもなりますし、結果的にお得になること間違いなしです。中古車の買取一括査定サイトなら、あなたの今乗っているメーカーや車名。それにボディのタイプから年式。事故歴があるかないかなど。

そして、あなたが住んでいる郵便番号など売り込むだけで、わずか数十秒もすれば、頭のよいインターネットからサクサクサクーと今あなたがお乗りのおくるまの査定が一瞬でできちゃうのですから、これは使わない手はありませんよね。

一回の操作で、複数の査定業者の買い取り見積もりが表示されるので非常に便利です。それからあなたがここで売りたいなぁと思ったら直接きてくれます。メールで連絡なので気が変わっても安心です。そして新車に限らず中古車でも「売り時」や「買い時」がありますので、まずは思い立ったら即行動する方が、やはり得をするのが世の常です。

関連記事:ガリバー査定しつこい?営業電話の嫌がらせトラブルやクレーム苦情も最悪?




SPONSORED LINK

フォローする