カーブスは痩せない?効果なし?40代中年太り女性のゆる~く痩せる方法を徹底解説します!

最近は子供たちがまだ小さいのもあり、なかなか大好きな小説とか読む時間もないのだけれど、それでも日曜日の午後など、子供がお昼寝している最中にちょろりと本屋さんに出向くのが少しにも僕のストレス解消になっている。

僕がよく行く本屋さんには、隣りにカーブスがある。

40代ぐらいの太ったおばさんたちが汗だくになりながら、でてくるのをよくみかける。そして僕は思う。

このおば様たち・・よくお見かけするけれど、

まったく痩せてねーーーーじゃねーーかよーーーー!!

ってね。

子供たちと休日にいくドラッグストアの隣に併設しているところにもカーブスがあって、子供たちとショッピングした帰りに、ちょうどまた40代のおばさまたちと合流してしまうことも多い。

おばさまたちは皆笑顔だ。えがおの黒酢でも飲んでいるのかしれない。
というのは冗談だけれど、どうしてこうもみんな痩せていないのか?

と、僕はおおきな疑問をもち、スマホでも調べてみた。

するとどうだろうか?・・・痩せましたという声はある?

ないんだなぁ・・これが。笑
それはとても悲しいことに。




SPONSORED LINK

カーブスは痩せない?効果なし?

そもそもカーブスは1回30分で手軽に運動ができる女性限定のフィットネスジムである。
通っている年齢層は40代から60代まで多いといわれており、実際に僕の目でみても、そのぐらいの年齢層ばかりである。

ただし・・一度たりとも痩せている人も僕は見たことがない。
でも、みんな楽しそうにカーブスに通っている。みな笑顔。楽しそう。

だったらよくない?・・なんて思ってしまう僕がいるのも事実。笑

そのカーブスでの30分間においてのプログラムは、主に有酸素運動、筋力運動、ストレッチ運動に構成されております。

そしてカーブスでは3ケ月は継続することによってダイエット効果があるといわれているけれども、・・・とてもじゃないけれど、僕は毎週のようにそのおばさまたちをみかけるのだけれど、すでに半年は経過しているように思えるのである。笑

だいたいにおいて、運動だけでは痩せないのです。

よくフィットネスジムに通っていてもいっこうに痩せないというのは、それは食生活に問題があるからなんです。

むしろ歳をとってからのダイエットは実は運動よりも食事が大事です。それは健康面でも無理はできなくなってくるからです。

これがまだ若い10代20代の頃でしたら、少し走っただけでも身体の代謝がよいのですぐに体重は落ちやすいですし、食べ物を少しぐらい食べなくてもといってはあまりよくないことなのですが体重は落ちるでしょう。

ボクシングの減量と同じメカニズムです。食べないことで体重を落とす。・・・でもね、食べないことは身体に悪いんですよ。

そして運動のしすぎも身体に負荷を与えますから、あまり健康的なダイエットとはいえないのです。専業主婦や高齢者の女性などカーブスに通って痩せるという気持ちにはなっているにせよ、そこに食生活を考えると、さらに効果はてきめんですよ。

カーブスの運動それじたいは、過度なハードワークな運動もしませんし、40~60代の女性において適度な食事生活をアドバイスしたりする工程管理もないのです。

だからこそ、・・食べてしまう。笑

人間そこまでみなさん強くはございませんよね。

カーブスのインストラクターさんの指示のもとにサーキットトレーニングやストレッチなどの運動プログラムをこなすだけで精いっぱいだと思います。

で、・・・その後は、自宅でお酒を飲んだり、好きなだけ食べてしまうという悪循環が生まれやすいんですよーー。だからなにもカーブスが悪いわけではありません。

そこだけは強調させてください。痩せないのはカーブスが悪いわけではありません。
何度もいいます。カーブスさんに怒られたくないので。汗

痩せないのは、・・・あなたの食生活に問題がございます。

40代中年太り女性のゆる~く痩せる方法を徹底解説します!

もしもあなたが、40代の女性で、中年太りを解消したい。
職場では運動しない仕事だし、だからこそカーブスに通ってみた。

けれど・・・数か月たってもいっこうに痩せない。といった悩みをもつのであれば、今すぐ食生活を見なおしてみてください。

まず、簡単にゆるーくいきましょうか。準備はOK?

イエス。では参ります。

まずですね・・タンパク質を主とした食をメインとしましょう。朝はゆで卵をメインに2つほどたべる。あとはチーズが基本です。

それからお味噌汁には豆富がメインでオッケイです。

あとご飯は少な目ですが、お昼までお腹が空いで仕事にならないって方は、まあご飯は炭水化物なので、あまり食べる量は多めだとダメですが、朝食ぐらいはいいでしょう。

そして、お昼ですね、・・・まちがってもカップラーメンとかああいったカロリーのかたまりのようなものを摂取していては中年太りはいつまでたっても解消することはできません。

お昼はお肉とかお魚系で、お腹を満たされながらも動物性タンパク質をメインにがっつり食べても問題ございやせん。

それから夜ですよね、・・・夜は納豆は必ず食べましょう。あとキャベツなどのビタミンや食物繊維をしっかりと摂ることを忘れずにですよ。

食べ方としては、昔によく流行した食べ順ダイエットというのはご存じでしょうか?

あれは本当に効果ありありです。まずお野菜系から食べます。それからタンパク質系。そして最後に炭水化物です。
あとはビタミンCや亜鉛ミネラルといった栄養素は手軽にサプリメントなどを利用してもいいです。

ドラッグストアに行きますとファンケルなどお手軽にサプリメントが買えますしね。そこは自己投資ですよ。

カーブスに自己投資をせっかくしたのですから、それは食事にも気をつけて節約投資生活という観点からいいますと、食事も運動も両方大切であって、どっちがどっちということもございません。

投資だって日々の生きていくなかではいろんな投資をするわけです。
かといって必要のないものには投資することもないです。
いわゆる節約も、投資と同じぐらい生きていくなかで大事なことですからね。

さて・・いかがでしたでしょうか?

40代中年太りの女性の痩せ方・・それはゆる~く運動する。
そしてゆるーく食事制限をすること。

これが基本中の基本になりますので、ぜひこの方法でダイエットに再チャレンジしてみてくださいね。きっと成果はあがること間違いなしですよ。

ただし食事制限ダイエットはオススメしません。

ダイエット関連だけでも別ブログを立ち上げたいぐらい僕はダイエットには詳しいんですよ。
小学校のときに肥満児として有名でしたので、すごぉいコンプレックスもあります。

高校の頃に空手部に入ってからですね。ダイエットに成功したのは・・いったん痩せると太りません・・とはいいません。笑

社会人になり営業で青森市のつがる市全域まわっていたころにまた太りましたねー。外食ってやっぱり太りますね。それは間違いないですよね。

食事制限をゆるーくと先ほどはいいましたが、まあタンパク質を多めにとって炭水化物を少なめにすることで、極限までの食事制限はむしろカラダにダメージが蓄積されて風邪ひきやすくなったり、あらぬ病気などひきおこす原因ともなりえますから、食事制限はほどほどにしてくださいね。

要するに何度もいいますが、バランスが大事なんですよ。
食事と運動どっちがいい?っていう質問はヤボな話であって。
むしろどっちも大事なんですよ。

そしてその食事と運動の両軸バランスをもっとも考えて運営されているのが、ライザップというダイエットジムなんですよね。

もしもあなたが本気でダイエットに成功したいという意思があるのであれば、カーブスで30分間ダラダラと痩せるか痩せないかの効果があるのかないのかといいながら、馴れ合いでスポーツジムに通うよりも、本気で痩せそうという気持ちがあるのであれば、ライザップの無料相談を受けてみることもひとつの方法です。

ライザップであれば、一人ひとりにあった個別の専属トレーナーによるマンツーマントレーニングという形式ですので、馴れ合いなどといったこともないです。

でも、とはいっても・・トレーニングがキツいかも、とあなたはそう感じるかもしれません。

それでもカーブスで痩せないならば、他の方法を模索することも必要なことだとあなたもそう感じませんでしょうか。

いうよりも結果的に自分をそのような成功体験に追い込むような形にもっていけるライザップであれば、ダイエットの成功もおのずと開かれてくるはずだと、あなたもそう思いませんか。

もちろんカーブスはカーブスの良さがありますよ。仲間たちとゆっくりと楽しみながら汗を流す楽しみ、くつろぎ。友達のとのゆったりとした空間での運動を楽しむ。

それはそれで正解です。ですが、あなたは今本気で40代という年齢を迎えて、なかなか痩せにくい体質になりながらも、それでもなにかしらのアクションを起こそうとされている。

これは本当に素晴らしいことだと思います。
目指すのは理想の自分。理想のカラダへ!

これがライザップのかかがる理想像です。

もしもあなたがより結果にこだわるならば、10年後の見据えてライザップの無料カウンセリングを受けてみてもよいかもしれませんよ。

→ ライザップの公式サイト

ライザップ

女性(40歳)

甘いおやつと牛乳を一切取らない食生活改善のダイエットです。高校時代は菓子パンと牛乳が手放せずお肌はボロボロお顔もパンパンでした。

大学に入学してから、自分のお小遣いはアルバイトで稼がないといけなくなったため、菓子パンを買い続けることがだんだんバカらしくなってきてある日を境に一切やめました。

また何かを買う衝動を落ち着かせる代わりに売店でパックに入ったウーロン茶を1本だけ買い、おやつは友達からちょっとおすそ分けをもらう程度でそれを4年間続けました。

また大学の学食でもランチメニューを選んで、揚げ物や麺類でなく魚料理が中心の健康定食をメインに頼み、甘いものを減らして栄養のあるものをしっかり取る食生活に取り組みました。

その間運動らしい運動は一切やっていません。” 高校時代身長154センチで体重が56キロあったのが、食生活を見直して菓子パンと牛乳を食べないようにしただけでするすると体重が落ちていき、大学の頃には50キロで安定していました。

風邪も引かず身も軽く健康になったのを実感して、食生活が以下に大事なものか身を以って知りました。「空腹を我慢する」「野菜ばかり食べる」など極端なことをせず、三食しっかり取っていたので全然苦痛ではありませんでしたし、精神的にも健やかだった気がします。

健康的な食生活を続けると、「無理して食べる」と言うことがなくなるので、バイキングに友達といった時、とってくる食事の内容や量が自分と周りの友達では全然違うことに驚きました。

ほかの人は「元を取りたいからたくさん食べる」でしたが、私は「美味しいものを美味しく食べる」がモットーだったので、無理して取ることもなくバランスの良い食事量に抑えることが出来ていました。

それから10年たった今でも、食事のバランスや量を考えた生活をしているので、体が軽いです。

それもカーブスもそうですが、ライザップの無料相談を受けたこともよかったと思っております。

女性(29歳)

無酸素運動してから有酸素運動を行うダイエット方法で半年ほどで13キロ痩せました。無酸素運動というのは腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワット、体感ストレッチなど筋トレのことです。

最初慣れるまでは各10回から初めて一週間ごとに数をプラス10回ずつ増やしていきました。筋トレが終わってからエアロバイクを30分乗っていました。

このダイエット方法は何が成功のコツかと言うと、少ない回数でもいいのでほんとうに毎日行うことです。

私の場合毎週水曜日と体調が崩れどうしても悪いときは休みにして、他の日は食後に毎日行っていました。

この組み合わせの運動をしているときは特別な食事制限はせずに痩せることができました。少し根性が要りますが、ちゃんと毎日続ければ確実に結果はでます。

結果的には13キロ痩せることができたのですが、運動を辞めてしまった今はリバウンドしてしまいました。

このダイエット方法を行っていたときは、比較的早く帰れる仕事のときだったので1日の時間が充分にあり続けることができました、しかし今の仕事は残業が多くどうしても運動の時間を取ることができなくなってしまいダイエットを辞めてしまいリバウンドしてしまいました。

このダイエット方法の一番大切なことは、ほんとうに毎日どんなにきつくても運動を持続しなければならないところなので大変かと思います。

食事制限など同時に行えばリバウンドせずに済んだかもしれません。でも比較的お金はかかっていないし、雨風も関係なく自分のペースで行えるダイエット方法なのでオススメです。

その点、ジムですよね、例えばライザップやカーブスなどといったジムに通うこともひとつの方法だと思います。

男性(35歳)

朝食、昼食は普通に食事して、夕食をいつもの半分もしくは炭水化物(ごはん)を食べないようにする。それだけだとお腹が空くことも多くあるため、出来る限りフルーツを積極的に摂取します。

お菓子はもちろんのことジュースは絶対に飲まないこと。それに加えて、食事を終えて1時間以上経過してから有酸素運動としてジョギングを30分から1時間程行います。

帰宅してからは極力すぐお風呂に入って身体を休めつつ、身体を温めて脂肪を燃焼しやすいようにゆっくりと湯船に浸かります。

そして、早めに布団に入って就寝します。そうすることによって脂肪が燃焼し続けて消費をしてくれます。

毎日するのは難しく、途中で諦めてしまう可能性もあるため、平日だけ行って、休日は身体を休めつつ好きなものを適度にとること(食べ過ぎない)で、より長く続けることが出来ます。続けるためには楽しく、ストレスを少なくすることが一番のコツだと思います。

私はこのダイエット法で半年で約10キロ落とすことが出来ました。

最初は毎日やらなきゃと思いながらやってたこともあり、ストレスが溜まりすぎてそれを食事に持ち込み、食べ過ぎてしまい失敗しました。

休日はしっかりと休むことでメリハリをつけること、平日を乗り切ることで休日をより楽しく過ごせたり、付き合いなどの食事でも無理せず続けることが出来ました。

運動することも大切ですが、体調が良くない時や天候が悪い日などは無理せず休むことが一番だと続けていくことで大切なことに気付きました。

運動がなかなか出来ない時は少しの時間だけでもストレッチや筋力トレーニングを行うなども効果的だと思います。

また、出来る限り早く夕食を済ませなど、出来ないことがあれば違うことで補うことで効率的に行ったことが結果に繋がったと思います。”

それとこのきっかけとなったのはライザップの無料カウンセリングを受けたことが大きなキーポイントとなったことだけは確かです。本当に今でも感謝しております。




SPONSORED LINK

フォローする