毎月の家計費なんとかしたい@月3万円は節約できるお手軽方法を解説!

本当に、給料は上がらなくても取られるお金は年々増えてきやしませんか?

毎月の給料明細・・・え?なんかまた年金代増えてる、健康保険代もこんなにとられるのか・・。

と、いくら給料が微々たるものでも増えたとしても、毎月とられる分で本当に雀の涙にもならないぐらい泣きたい気持ちになりますよね。

かといって副業するのも時間がとにかく足りない忙しいサラリーマンの方や、仕事に子育てに大変な主婦、またはパートタイマーで働く兼業主婦。

みんな忙しいけれど、この長引く不況のさなか、銀行にお金を預けてもマイナス金利。FXのレバレッジ規制。仮想通貨の急激な下落。不用品を売れども限りがあり、お金を増やすほうばかりに目がいきがちですが、月3万円を稼ぐよりも、月3万円を節約しても同じ月3万円なのです。

ええーそんなこといっても節約なんて辛抱するだけじゃないんですかー?

と、面倒くさがりな方でも誰でもできる節約術を本日はお届けして参りたいと思います。それでは早速解説していきます。




SPONSORED LINK

普段の生活を少しだけ見なおすだけでも月3万円ぐらいでしたら無理せず節約することが可能です。

まず真っ先に見直したいのが通信費です。スマホ代とかインターネット代ですよね。毎月いくらかかっておりますでしょうか?

スマートフォンだけでも見直しするだけで3000円ぐらいはすぐにでも節約が可能です。理想は格安SIMという方法がスマホ代をもっとも安くする方法になりますが、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・エーユーau)の毎月のプラン見直しするだけでも3000円ほどでしたら見直しできるはずです。

毎シーズンごとにいろいろなプランを打ち出しておりますので、お近くのケータイショップで、「見直しお願いします」と言うだけでも違いますよ。

例えば私ならauなのですが、「ピタっとプラン」という新しいプランが登場しました。これは使えば使った分だけのデータ利用料がとられるという仕組み。

ですので、私のように通話は会社携帯で、もしくはほとんど通話しない電話くればとるけれど自分からはほとんどかけない。といった場合ですと、通話代のオプションもいりません。使えば使った分だけ支払うほうがお得です。

またラインもしないしフェイスブックもしない。ツイッターはしているけれどもパソコンだけで利用している、などといった場合は、ほとんどGB数もかからないはずですので、私の場合ですと毎月1GBでおさまってしまいます。

そこまでじゃなくても「ピタっとプラン」に乗り換えするだけでも数千円は毎月節約できますので、まずあなたのお近くのドコモショップなりケータイショップに足を運ばれるだけでも大きなメリットがございますよ。

ムリに格安スマホに乗り換える必要なんかないって話で、プラン変更だけでも十分節約ができますので、まずはショップへレッツゴーです。

関連記事:auからuqモバイルに乗り換えはお得か?損か?違約金は?

またインターネット代でも、乗り換えをするだけでもそれまでのかかっている料金より安くなりますので、これは活用しない手はございません。

ただし、ネックになるのが、メンドイ。面倒という魔物なんですよね。
私もふくめてそうですが、これをすれば安くなるのはわかる・・けれど面倒なんだよねーってこと多くないですか?

ちょっとだけでも行動するだけで大きく変わるに・・ってこと節約に限らずにダイエットでもファッションでもいえることなのですが・・。まあまたこの話は別の記事で書きたいと思います。

ネット通販を徹底的に活用してみる。

近所のスーパーよりもネット通販のほうが断然に安いことが今のご時世において常識となりつつございます。

自宅にインターネットをつないでいない方でもスマホでアマゾンで買い物してしまう方も大勢おられます。

私の知人は、先日アマゾンで農機具を購入しました。畑を耕す機具です・・店頭よりも安かったから買った、と。しかも性能もすごくよいと、喜んでおられましたねー、一昔じゃ考えられないと思うんですよねー。ネット通販は安いですよね本当に。

ネットで車を家うひとやバイク買う人なども大勢。時代が変わる。いまやネットで家まで買う時代にまでなっておりますからね。

ネット通販を利用するだけでも断然日々の生活費は変わってくるはずです。

光熱費の見直しを図ってみよう!

毎月のように引き落としされるガス、水道、電気代などの高熱費も地味~に家計を圧迫しておりませぬでしょうか?

光熱費のなかでも比較的、節約が簡単にできますのが、電気代になります。

これはあなたもご存じがもしれませんが、電力の自由化によりいろいろなサービスが普及してきたことによりいろいろなサービスが登場してきました。

私でいえば「auでんき」を今我が家では利用しておりますが、特に電気になにが変わったのかなどは、・・・実は何も変わっておりません。

結局電気自体は同じ電気なんです。インターネット回線をイメージしていただきますと、わかりやすいかもしれませんが、けっきょく電気の自由化ってどこの会社で契約するかどうかだけ。

なのでAU電気ですがAUのポイントがガンガン貯まります。そりゃそうなのです、毎月の電気代そのままポイントに反映されていく仕組みになっていますので、大変お得といえばお得なのですが、高熱費をさらにお安くなるサービスなど、さらに今普及しておりますので、あなたも一度光熱費の見直しされてみてはいかがでしょうか。

また一昔前までは電気をこまめに消しなさい、などという節約法もございましたが、実はこまめに消すことにより、電気代が高くなるというデータもございます。

それにまた、コンセントなども使用されていない家電などプラグを抜いても全く節約にはならないというデータもございます。昔は確かに効果があったのですが、今の家電製品であればコンセントが電気代を吸い取っていくことはないということです(電気屋の店員さんよりの説明です)。

光熱費の見直しに関してはよいサービスなど発見しだい、当ブログでも随時紹介していきます。

参考記事:
圧倒的に電気代の節約する方法!おしえてピーター・リンチ!

水道代の節約方法~全開にして使うと料金が高くなるって本当なの?おしえてウォーレン!

保険の見直しによる節約術!

これが一番効き目がある節約方法かもしれません。

あなたの保険、または家族の保険・・一度見なされてみてはいかがでしょうか?

本当に必要な保険でしたらいいのですが、無駄に入っている保険って結構多いように思います(私のまわりでデータをとりました)。

ただし気にしない人は気にしておりませんし、なにより見直しをするのが面倒だ、今のままでいい。と、先ほども言いましたが、ほんの少しでいいので行動するだけで月数千円もお得になるのに、節約になるのに、・・残念ながら行動に移す方ってほんの数握りなのです。

保険の見直しに関しては、私の場合ですがニッセイの保険に月2万円近くのに入っていたのですが、どう考えてもムダだと思い、解約してきました。

そして全労済、毎月2千円のプラン。それとコープ共済の2千円コース。掛け捨て2点攻めで、これでいいやという結論に達しました。

ニッセイさんの保険アドバイザーさんも「なんとか解約しないでほしい」とも言われたのですが、・・それってなんかおかしくないですかねぇ。だって私が入っている自分の保険ですからね。

解約しないでほしいと何度も言われるうちにどんどん冷めていく私・・。一応親の知り合いということもあり、子供の保険代はそのままニッセイのプランで引き続きお願いはしておりますが、一度「保険の窓口」など、街の保険アドバイザーさんのところで相談を受けてみることもするしないはともかくとして、メリットになりますよ。

知識がついてくるので、本当に自分に必要な保険かどうか一度見直しされることをオススメします。

ちなみにガン保険ほどもったいないなぁという個人的意見です。あとクレジットカードのなかにも保険がふくまれているクレカもございますので、クレジットカードの見直しも大きな節約になりますよ。

そして使用していないクレジットカードがでてきて、毎年いくらか年間費で引き落としされているクレジットかードが発見されるケースも多いです。

それは解約のチャンスです。・・でもここで億劫になるのが電話して解約するのが面倒だという心のブレーキ。・・なんですよね。笑

私もそうでしたたのでわかります、その面倒だというその気持ち。しかも紙とかなくしていてどこに電話すればいいかわからないといったケースもないですか。私はありました。笑

こう考えますと節約って面倒だという気持ちを少しでも行動するためのなんといいますか、こう「節約=行動」なのかもなぁと今ふつふつとそう感じております。

食事代の見直しを図る

これはですね、ふだん外食ばかりしている方などは健康面でも抜群の効果を発揮しますので、ぜひ食事代の見直しを図ってみてはいかがでしょうか?

あなたの旦那さんは毎日お弁当ですか?カップラーメンでもいいから、とか言っておりますと高血圧の原因にもなりますし、だいたいにおいてカップメンだけではそういった場合はすんでいなくて、実は糖分とっていたりするんですよね。

缶コーヒーの飲みすぎとか。100円だからねーといって缶コーヒーの飲みすぎは血糖値を大きく狂わせてしまい、結果的に歳とってくると糖尿病になりやすなります。

本職が介護支援の仕事しているので、あれなんですがみんなそうですよ。高血圧か糖尿病から脳梗塞・・いわゆるあたったってやつですね。半身不随の麻痺になったりして、なにもあなたを脅しているわけでもなくてですね。

毎日、お弁当にするだけでもまったく違いますよ。

カロリーにおいても、栄養においても。やはり家庭料理にまさるものはなしってところですよ。

「・・・でも、・・いかんせん料理する時間が足りませんよー忙しいんですよー」と、それもわかります。

でもすべて全部つくる必要もないんですよ。サバの缶づめとか、ゆで卵とか、豆富もそのまま冷奴として食べてもいいですし(私はたまに職場で冷奴食べてます)。

若いときはいいんですが、40代ともなってきますと、普段の栄養で体違ってきますよ。
なんだか食事代の見直しから健康アドバイスめいた話になってきちまいましたが・・。汗

実際そーなんですよ。
スマホでのクーポンアプリとかも節約になるでしょう。
スマホクーポンはかなり節約効果ありです。

だけれど、もっと大切なのは、カラダです。
健康です。食事代の見直しをもっと大きな枠組みでとらえてみませんか?

栄養ある食べ物ほど、意外と安かったりします。
納豆食べましょうよ。チーズも手頃でいいですよー。

そして牛乳も飲んでと、こうした食事を主としますとイライラもしなくなってきますからオススメです。
基本的にタンパク質をメインにして、ビタミンなどはサプリでも補えますからね。

タンパク質をメインとして食事をしていくと体がみるみる調子よくなってきますよ。
ぜひお試しくだされー。

銀行の手数料やカード利用の特典などで節約してみる。

まず銀行ですが、地方銀行での手数料気にしてみませんか?

給料などを下すときや、ちょっと週末にお金が足りないときなど、たかだか100円ぐらい仕方ないよねーなんて毎月に換算しますと結構バカにならないのが銀行の手数料です。

かといって以外と普段の生活でも使い勝手が悪いがのネット銀行です。イオン銀行などは地方にもイオン系列グループがかなりございますので(セブン銀行もなかなかそういった意味ではいいですが)イオンのクレジットカードを持っているだけでイオングループでの買い物が20日、30日とイオンでの買い物代金が5パーセントオフになる特典は意外と地味に効果ありです。

まかイオンの株を100株持っておりますと、さらにいつでも3パーセントオフという特典も、イオン系列グループで普段から買い物している方ならば、ネット証券などで100株、15万~17万円ぐらいで買えますので、投資と節約も込めて一度検討されてみるのもいいかもしれません。

また銀行の話に戻りますが、ネット銀行はちょっと使いにくい・・かといって地方銀行もちょっと、・・という方に私も普段メインで使っているのが、ゆうちょ銀行になります。

ゆうちょ銀行ですと、日曜や祭日でも手数料が無料のATMがございますし、ゆうちょダイレクトといって、ネットバンクさながらの利便性も兼ね備えているゆうちょ銀行って穴場中の穴場的な銀行です。私はゆうちょ銀行好きですね、大手ですし。




SPONSORED LINK

フォローする