私のダイエット法はすべて完敗。ダイエットは私にとって永遠のテーマです。


女性(59歳)

酵素ドリンクを1日1回ほど就寝前に飲む。便秘解消薬を1日3回、4錠を飲む。様々な便秘解消薬を試しました。製薬会社が発売しているものの他に、美容系の会社が発売しているもの、ネットで話題のもの等々。

ダイエットサプリ1日1回、2錠を就寝前に飲む。「ダイエットのため」を謳っているいるサプリ。サプリ(アロエ錠剤)?食欲を抑える効果アリとのことで1日1回服用。

置き換えダイエットは夕飯を置き換える。粉末を牛乳に混ぜて飲む。
エステサロンに週1で通う。

ハンディオイルマッサージを1時間。ジムに通うマシンがメインでしたが、インストラクターにオリジナルメニューを作成してもらい半年通いました。

1日の食事回数を減らす?夜を抜く。朝を抜く。昼を抜く。3パターン全て試しました。アロエ錠剤は目に見えて痩せました。特にウエスト回りがどんどん細くなり、半年で最終的に10センチ減。

肌の調子も良くなり化粧のりも目に見えて良くなりました。毎月1万円かかりました。半年続けた後、服用をストップ。以後は食生活に気を配り適度な運動も心がけましたが、結局リバウンド。

再度同じアロエ錠剤を服用し始めましたが、なぜか全く効果なし。以来、さまざまな方法を試みましたが、一時的に3キロ程度はすぐに減りますが、そのあとはさっぱり減らず。

エステもやっぱり一時的。ボディ・フェイス共に、施術した翌々日までは効果アリ?と思えるのですが継続的な補正は無理でした。

なので、私のダイエット法はすべて完敗。と言いながらもいまだに日々ネット検索と友人知人への情報収集には余念がありません(笑)ダイエットは私にとって永遠のテーマです。




SPONSORED LINK

今から15年前、学生時代に実践したダイエット方法です。

女性(34歳)

成人式に向けて痩せたい願望が強くなり、とにかく体重が減れば良いと考え、カロリーばかり気にしていた私は、一食300kcal未満、一日900kcal未満の食生活をしていました。自炊は一切せず、カロリー表記をしている商品を購入し摂取していました。

しかし買い物を行き、いつでも裏パッケージの見てカロリー確認をするのにも疲れてきてしまい、その結果朝は毎日果実というバランス栄養食品、昼は即席の春雨スープ、夜はほぼ抜くという固定した食生活となりました。

小腹が空いたら、ガムをひたすら噛んだり、干し梅を食べて空腹を凌いでいました。
またカイロプラクティックやエステサロンにも行き、痩身を目指しました。

2ヶ月でマイナス7キロ、身長161センチに対し、体重43キロとほぼモデル体型となりました。元から太りやすい体質であったため、成人式では久しぶりに会う友人やクラスメイト、先生に「痩せたねー綺麗になったねー」と口々に言われ舞い上がってしまいました。気になっていた男友達にも食事に誘われたりしました。

しかし、食事後は太ることが怖くなり、帰宅しては嘔吐するという生活となってはしまいました。

その結果、生理は3年止まり婦人科を受診、嘔吐による逆流性食道炎、貧血、髪の毛は抜け落ちる、お尻が垂れる、頬はこけると言った様々身体的症状及び精神的にも不安定となってしまいました。

完治したのはダイエットをやめて約2年後の事でした。自己流のダイエットはやめた方が良いと痛感しました。




SPONSORED LINK

フォローする