ハゲは隠すと余計惨めになるので、隠さず治療をはやめにすること?

28歳(会社員)

自分がそうだったのですが、周囲から言われる前に自分から「最近薄毛でさ?」などとおどけたフリをしてカミングアウトしておくと、後で受けるダメージが少なくなると思う。

そもそも薄毛は遺伝の割合がかなりあると思うので、親がそうなら潔くあきらめる事も大事だと思う。また頭の皮膚の病気の可能性もあるので、皮膚科などで薬をもらう事も一つの手だと思う。

聞いた話なのですが、かゆくてたくさん頭を掻いた場所から薄くなってハゲていくという話を聞いたことがあるので、なるべく頭を掻かないようにする、やはり頭皮には適度な刺激が良いと聞いたので、ブラッシングをこまめにすること、市販のでも良いので(アデランスなどに通うと高いので)育毛剤をつけてみたりなど、頭皮に栄養を与え、負担をかけるようなことはしない方が良いと思う。まだ自分はなったことがないのだが、こうなったらもう仕方ないと思う。

ヅラを被ると必ずと言って良いほど周囲にバレる(アートネイチャーやアデランスの新技術で今後は進化していくと思われるが)ですので、現状においては、やはり薄毛の時と同じく無理に隠さず、カミングアウトして行っても良いと思う。「ハゲであること」をネタにしても良いと思う。

他人からハゲなど指摘されるのは辛いがやはりこうなってしまった以上仕方ないので、それをポジティブに捉え、トレンディエンジェル斎藤のように自分からネタにして酒の肴にする方が自分へのダメージが少ないと思う。

聞いた話だがハゲには2種類いて、頭の頭皮がツルツルのハゲと、頭の頭皮が毛根が抜けたことが分かるような頭皮がぶつぶつしているハゲがあるらしく、そのうち前者はもう毛根が閉じてしまい毛が生えない、しかし後者はまだ毛根が閉じていないので治療をしたら生える可能性があるという。

もし後者ならあきらめないでAGAなどの治療に通ってみてもよいのではないか。人生何が起こるか分からないし、あきらめたら今より益々老化により毛根が閉じていくので、常に今が一番若いと認識しながら何かチャンスにかけてみても良いと思う。




SPONSORED LINK

薄毛の人っていろいろ試したがるんですよね。

38歳(会社員)

これはけっこう難しいですね~。

最近私の母も薄毛に悩んでいるんですが、薄毛の人っていろいろ試したがるんですよね。育毛剤、シャンプー、マッサージ、染剤、ブラシ、ドライヤー、食べ物などなど。薄毛に良いと言われるものは試さずにはいられないといった感じです。

なので、アドバイスというより薄毛に関する情報を入手したら欠かさず教えるようにしています。例えば、あのひとは○○で毛が生えたらしいよとか、あれは効かないからやめなとか、どこどこの美容室は薄毛に詳しいよとか。

一人で薄毛に悩むより、一緒に考えてくれる人がいるだけでも良いのではないでしょうかねぇ。とにかく、あまりナーバスにならず、薄毛にポジティブに対処できるよう何でもざっくばらんに話すようにはしています。まぁ身内だからできる会話ではありますがね。

ハゲてることを本気で悩んでいるなら、あまり触れられませんかね。本人も触れられたくないでしょうし。中にはバレないと思ってカツラを着用している人もいますしねぇ。けっこうバレバレなんですけどね。

でも、ハゲでも素敵な人って世の中にいっぱいいるじゃないですか。

ハゲで減点されることはあっても、他で加点されるほどの魅力があれば良いと私は思いますけどねぇ。なので、ハゲている人でも、他に魅力的な部分や良いところがあったら積極的にそこを褒めるではないですけど、素敵ですねって一言言うだけでも自信がつくのではないでしょうかね。もう、あなたハゲとか気にしてる場合じゃないわよ。他に魅力的なとこがあるじゃないって気づかせるのも大事ですよね。

とりあえずかつらなどを選択肢として考えてみるのはいかがでしょうか。

35歳(会社員)

今はお医者さんでも抜け毛予防の薬を処方してもらえますし、価格も思ったほど高額ではありません。ですので一度足を運ばれてみるのがいいのではないでしょうか。

またすぐに薄毛を隠したいという方は、薬局などで、薄げ隠しのパウダー(アートミクロン)なども売っていますので、とりあえず間に合わせとしてそのようなものを使用してみるのもいいと思います。

長期的な目線で薄毛を改善したい場合には食生活の見直しなどが必要になってくるかと思いますが、またそのような改善にあわせて健康サプリなどを併用されてはいかがでしょうか。

どうしても食事で補えない栄養素というものがあると思いますので、そのような場合にはサプリメントは非常に有効に働くと思います。

もし薄毛ではなくはげである場合も、まずは医者(AGAスキンクリニック)などに一度診断していただくのがいいと思います。

短期的に劇的な改善を望まれる場合は、植毛などの方法もあると思いますが、値段とともに痛みなどの大きな苦痛を感じることもあるかと思われます。

その場合はとりあえずかつらなどを選択肢として考えてみるのはいかがでしょうか。

実際に、薬や食生活などを含めた生活習慣の劇的な改善によって効果を実感するためには、完全にはげてしまっている場合には少なく見積もっても1,2年の月日を要するものと思われます。まずはあきらめずに色々と取り組んで見られるのがよいでしょう。

同時にすぐに何とかハゲを隠したいというのであれば、まずはかつらなども含めた自毛以外の選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事:アートネイチャー1000本増毛ウィッグは値段が高い?値引きはできるの?

ハゲや薄毛に関しての悩みは非常にデリケートな問題なので発言も慎重になるべきだと思います。

37歳(会社員)

「薄毛」という言葉を出さずに髪の毛の薄さを気にしている様子の人であれば、クリニックの紹介やサプリメントなどの直接的なアドバイスはせず、何か悩んでいることがあったら何でも聞いてというように誰かに相談するきっかけを作ることから始めると思います。

その後、「薄毛」というニュアンスの言葉が出てきたら、気の知れた相手なら「大丈夫。自分もこんなんだし、世の中にはなまはげのような人もいるから」と明るく振舞って、額が広い自分を引き合いに出して励まし、とにかく気にするのが一番良くないと思うよということをアドバイスします。

相手があまり親しくない人の場合は、インターネット検索で同じ悩みを抱えている人を対象として調べて、その悩みに対してどう解決してきたのかを見つけてそれをそのまま相手へ伝えます。

自分を気にしてはいるのですが、最近では自分の髪を使って増毛するような手段で薄毛を改善するような技術も発達しているみたいですので悩みを抱えている人と一緒に詳しく調べてみたいです。例えすぐには行動できないとしても改善する策を知るだけでも気持ちは全く違ってくると思いますので。

ハゲてしまった人は深刻な悩みとなっているかもしれないため、相手に合わせてアドバイスをすると思います。
まずは相手の意見をしっかり聞いてうまく相談に乗れるようにしたいです。

そのためにも相手がなるべくリラックスできるような空間で意見を聞けるようなお店選びをします。

悩みを抱えているどんな相手にも共通して言えることは、髪の量よりも清潔感を意識する人のほうが多いと思うし、自分の近くにもし同性や異性に「薄毛」を通り越して「ハゲ」てしまった人がほかにいたら、清潔感があるかどうかを気にすると思うので、自分の場合は清潔感を保つことのほうがずっと大切だと思うよということをアドバイスします。

また、いろいろな見方があったほうが本人に対しても負担が減ると思うので、インターネットで同じ悩みを抱えている人を対象としてどのようなアドバイスを受けて気持ちがリラックスできているのかを調べ、相手へアドバイスします。

専門医師に相談するように伝える。

30歳(会社員)

私の経験談を伝え、インターネットなどに普及している方法はあまり参考にならないことを伝える。
妻、恋人に与える影響などの心配事に寄り添い、彼の悩みなどを聞く。いつ頃からハゲ始めたか聞き、早めに対応するべきだと伝える。

写真を撮って、どのように後退したか、どのように生え始めたか、観察経過をのこす。朝や夜など、寝ている時の抜け毛の本数を数え、経過を記録する。家族の抜け毛の印象を聞き、家族はどのように思っているのか聞いてみる。

身内の方にハゲはいないか、そのことを気にしている人がいないか聞き取り、それを医師に相談するように伝える。医師にアドバイスされている内容を理解しているかどうか、など適切に処理しているかどうか聞いてみる。それを家族も同意して、共同で対応できているかどうか、身内も対応できているかどうか、確認してみる。

私自身もアドバイスした立場から、経過ごどうなっているか把握する。

気にしないように伝えても気になると考えるので、できるだけ触れないようにする。専門医師に相談するようにアドバイスする。相談しにくいようであれば、一緒についていくなど検討する。

育毛剤などを過度に使用しているようであれば、静止したり、専門家に相談する。家族に心配している人がいないかどうか確認し、家族の悩みも聞いてみる。妻や恋人の関係性まで悩んでいないかどうか考え、適切に対処できることはしてみる。

心休めになるかも知れないので、インターネットや雑誌などにあるモノを試してみるようにする。ストレスなどが原因かも知れないので、精神科や心療内科など、専門家に診てもらうことも検討するように伝える。

かつらや、植毛など経済的に負担がかかるかも知れないものまで含めて、色々ハゲを隠せるようになることを考える。頭を適切に洗えてない可能性があるので、理髪店などに行った際に、確認してみるようにアドバイスする。




SPONSORED LINK

フォローする