ヒルナンデス主婦層に学ぶ、確実に地道にお金を増やす方法を紹介!!

さてさて、税率の増加に伴って、消費物の値上がりとともに、ますます私たち庶民の家計の圧迫はキツい世の中になってきております。

しかしながら、それでも地道に確実にお金を増やすヒルナンデスをお昼に見ながら、ゆるい生活をしつつもお金を増やしている主婦層も多いのも事実なのです。




SPONSORED LINK

そこで、今回は、そのようなヒルナンデル主婦層にアンケートを取りました。

ぜひ、あなたも日々の節約投資生活におきまして、なにかしらのヒントとなれば幸いです。
では早速参りましょう。

女性(42歳)

一人暮らしを始めてから、常に節約を心がけています。

特に光熱費と食費は気をつけているつもりですが、たまに贅沢をしたい時はそれに向けてさらに節約をして、予算達成をした時にちょっと高めのお肉やデザートを買う、というささやかな楽しみを得ています。

普段はできるだけ安い野菜を買い、なるべく手料理をするのを心がけています。

外食は予算がかかるため、ごくたまに疲れた時などに外で食べますが、それ以外は基本、手作りを心がけています。
その時も二~三食分まとめて作っておくことで、光熱費を節約するようにしています。

これまで際立った投資はしたことはありませんが、現在、日本国外に居住しているため、現地で自分用の銀行口座を持っています。

そこで貯めたお金を、日本に一時帰国した際に日本円に換金し、できるだけ差額分が儲かるようにしています。この方法は私にとっての外貨預金のようなものです。

というのも、外貨預金を日本の銀行を通してすると、かえって損をすることがあると聞いた事があります。

自分で国外に銀行口座が開けるのであれば、この方が確実だと思います。

もし、日本国外で銀行口座を持っている場合は、そこで貯めたお金を定期的に日本円に換金することで差額分を儲けるのもいいかもしれません。

女性歳(27歳)

まずは水道の節約をしました。夏はほぼシャワー、たまに湯舟をいれますが、湯船もすぐ捨てず洗濯機に回したり、ちょっとした掃除用の水として活用しています。

食費に関しては週一でまとめ買いをしたり、胸肉を活用しています。最近は携帯代と電気を見直しました。auから楽天モバイルに変更しました。

楽天カードも持っていたので月額料からさらに割引があり、auと比べて月3000円安くなりました。通信速度など不安でしたが、申し分ないです。電気はまだサービスが始まっていませんが、基本料金がなしに惹かれ楽天でんきを申し込んでみました。

三か月ほど前から楽天でポイントで投資ができると知り、楽天投資を始めてみました。最初は手続きに多少の不安はあったものの何とか口座開設。

バランス型の投資がおすすめとのことだったので、少しずつですが楽天インサイトや楽天レシピ、お買い物で貯めておいたポイントを投資しています。

大きい金額の投資ではないので、増え方は少しずつですが、お金に余裕が出たら増やしていく予定です。

男性(21歳)

会社に行く途中で、コンビニによって缶コーヒーを買っていたのですがコンビニに売っているものは、

そもそも高いのでスーパーのセールの時や、ドン・キホーテなどの安い店で買いだめをし節約をしています。また、ガソリンを入れる際も昭和シェル石油だとメール会員で週末5円引きになるのでなるべく週末に入れるようにしています。

昨年末に仮想通貨のネムとリップルを合わせて60万円ほど投資し、2か月ほどで300万円ほどになり友達にももう売ったほうがいいと言われましたがまだ上がると思い持ち続けていたところコインチェックのネム流出被害にあい通貨の取引制限で換金できず結局300万円ほどから80万円ほどになってしまいました。

そのときは、投資について知識が全くなかったのですが今思うのは口座を複数に分けたり少しずつ決済するべきだったと思います。

女性(35歳)

水の節約です。お風呂や食器洗いなど、出来るだけ少なめで使っています。

チョロチョロとした水で食器を洗っているときは、それで洗剤流せてる?とよく言われます。お風呂のシャワーも勢いが弱めなので、一緒に入っている子どもたちに、これじゃあせっけん流れない…等々言われています。

今までそうして使ってきたので、ジャージャー水を出して使うことが出来なくなってきました。

FXです。ネットをしていると、よく広告で出てきていてやってみました。いざやってみると、最初はマイナスになるとすぐに処理していたのでプラスになることが多く面白かったです。

投資金額を増やした途端、プラスは大きいですがマイナスはもっと大きくどんどんマイナスに…今では止めようか続けようかと残金でチマチマ取引をしています。

男性(28歳)

お金がないときは、友人でも先輩でも勇気をもって断るということをしてきました。

また、給料日前でお金がない場合は外食を避けたりコンビニでお金を使うのではなくスーパーなどで安い物を買って自炊するように心がけてきました。

また、自販機などで飲み物を買うのではなく自宅にウォーターサーバーがあるので水を持参し外にでるようにしたりもしたまし。

今まで、投資したことがあるのは株式投資です。競馬を趣味でやっていて、儲かったお金を使って資産の運用をしています。

今現在は、ビットコインやFXなども行っていて投資漬けの日々を送っています。

将来は、不労所得で暮らしていけたらいいなと思っているのでバリバリ働けるいまのうちに投資をして体が衰えてくる40代くらいからは稼いだ金で生活できたらと思っています。

女性(40歳)

毎日マイボトルを持ち歩きます。中身は自宅で入れたお茶です。出先で飲み物を買わない、ただそれだけでずいぶんとお財布を開かなくなりました。

食事も自炊をして、おかずを一口サイズで冷凍し、毎日お弁当を作ります。食費をまず抑えています。行楽費も節約していますが、外泊日数は多いほうだと思います。その秘密はキャンプです。

道具さえそろえてしまえば、あとは数千円とガソリン代で旅行が完結します。

不動産投資です。自宅の隣が安く売りに出されました。最初、買う気は無かったのですが、遊びに来てそれを見かけた父が「隣の土地は高くても買え…と言われたことあるぞ。」と言いました。

知り合いの不動産会社に話を聞いたら、近隣の土地開発、市内バスの延線予定が決まっている、価格は上がると思うと言われました。

主人と相談して、将来子供に残す資産のつもりで購入しました。古い中古住宅付きで、今は安く賃貸で貸し出しています。

女性(31歳)

車を処分したことです。交通費はその分かかりますが、駐車場、車検、保険、ガソリンなど年間20万円ほど節約できています。

また、我が家は食費にとてもお金がかかるので、ふるさと納税をする際返礼品がお米の自治体を探しお得に過ごしています。最後に、最近の1番の節約はスマホ代です。これまでは2台で2万円超かかっていましたが、今は5千円以下です。

車を処分した代わりに電動アシスト付き自転車を購入しました。片道5キロほどであれば、季節にもよりますが楽しく運動がてらお出かけができ、快適です。

また、結婚前の話ですが、一生に一回の結婚式ということもありエステに通いました。合計10万円程かかりましたが、結婚式当日はエステのおかげでツヤツヤ肌で臨め、自分が納得できる写真が撮れていたのでとてもよかったと思っています。

男性(32歳)

一番の節約は食事です。

やはり自炊に敵う節約は無いと思います。しかも料理が上手くなれば、安くて美味しく、さらに健康的な生活を送れるようになるので、結果的に医療費も節約できます。ただ、闇雲に料理すれば材料費が高く付きます。

食事直前に買い物をすれば、無駄な買い物が多くなります。出来るだけ、食事後の満たされた状態で買い物をすることで無駄を省けます。

また、夕食後の時間ともなれば、スーパーは安売りをしていることが多いのでそこでも材料費を節約できます。

仮想通貨のビットコインを1万円程購入しました。仮想通貨バブルの弾ける半年程前の購入だったため4倍の4万円になって返って来ました。その後、調子に乗ってリップルを購入しましたが、敢え無く急降下。

約10万円がすっ飛びました。気軽に買える反面、しっぺ返しも大きかったです。自分のコントロールできる部分をしっかり把握し、リスク管理をする必要があるなと良い勉強になりました。

男性(45歳)

まず我が家は現在、食費の節約に取り組んでいます。

近くに24時間のスーパーがあるのですがちょっと買い物をしただけでもかなりの金額になってしますので、あえてちょっと遠くのスーパーにあえて車で行って買い物をしています。

また、ただただ安いを追及するのではなく安くてかつ品質の高い商品を取り扱っているお店を探し出すことだと思います。

ついつい近くのコンビニに駆け込むなんてことにならないことです。私はコンビニに行くのは最終手段にしています。

あと買い物の頻度は1週間に1回、あらかじめ献立を決めて、必要な食材を洗い出してから買い物に出かけます。そうすると無駄なものはかわないことになるので節約につながるのです。

私が現在、取り組んでいるのは積み立てニーサです。これは今年から開始したものですが年間40万円で20年間、800万円の積立金とその利息等がすべて非課税となるものです。

私は、最近、野村証券に口座を開設し、積み立てニーサを申し込みました。現在、生活は楽な方ではありませんがこの積み立てニーサのメリットを最大限活用して将来に備えたいと考えています。

女性(29歳)

仲良くない知り合いと会うのを止めた。

いままでは「学生代からの付き合いだから」としょうがなく顔を出していたけれど、ご飯代なども掛かるのでわざわざ会わないようにした。

また、服とかアクセサリー、化粧品も節約していたときはプチプラ商品を多用していた。服を選ぶ場合は、繰り返し洗濯して皺にならないような素材を選んでいた。

興味のある本は積極的に買って、読むようにした。ネットショッピングで買う場合が多かったですが、書物代が高い月は1万円くらいを書物代に掛けていた。

また、ニコニコ動画やプログラミングの勉強サイトで有料会員になり、仕事面やプライベート面で興味ある内容を積極的に勉強しはじめた。実際に、上記で知ったことを日常生活に活かせている。

男性(41歳)

身近で手っ取り早いとこからでは、

・沸かすお湯は必要最小限の水量にしガス消費量を抑える。

・お風呂も同じくお湯はなるべく使わない工夫で寒くない程度に水量を下げガスと水道の消費量抑える。

・トイレの流し方も最小水量流せる塩梅で消費抑制。

・洗濯機や冷暖房に電子レンジなど電気使用が集中しないように工夫。

住んでいる地域の電力会社によっては時間帯の価格プランなどもあるのでより効果的な節約方法が見つかる。

手元にある少ない資金からでも始めらる事として、

・FX(外国為替証拠金取引)

1通貨から売買できるFX業者もあるので超初心者におすすめです。

・仮想通貨(現物取引&FX取引)

ビットコインをはじめに他のアルトコインと呼ばれるリップル、NEM、モナコイン、イーサリアムなどなど売買取引が魅力的。

個人的にはリップルを毎月1000円づつ積み立てるという投資方法が超長期投資方法として無難かなと漠然と思ってたりします。

女性(50歳)

投資の始まりは外貨預金でした。タイミングが良く50万円ほどの投資でしたが、3万円ほどの儲けがありました。最近では株を始めました。株主優待の優待でレストランや食材、クオカードをもらえる会社を探して株を買っています。

配当もとても魅力的ですが、株主優待でレストランで外食したりクオカードでお買い物ができると、とても得した気分になります。ニーサの登録もしたので、株の売却の利益や配当に税金がつかず儲けがそのまま手に入りました。話題になっているふるさと納税もやってみました。金額の何倍もするイクラをお礼に頂けて、本当に得した気分でした。

女性(20代)

投資は、自分にしました。特に資格の面。就職の時に資格があると事務職でも専門職でも応募した職種にあった資格を持っていると採用してもらえる可能性が高いです。

後は、資格取得の勉強をすることで知識を身につけることができます。就職してから仕事をする中で学ぶよりも最初からある程度の知識を身につけておいた方がスムーズに業務内容が理解できて頭に入ってきます。

興味のある分野の本を読むことも立派な投資だと思います。立ち読みだけでは知識は得られないと思うからです。自分のためになる文章を何回も読んで反復させることでやっと自分に投資したことになると思います。

男性(37歳)

株式投資です。株主優待を狙ってのことなので、特定の企業にこだわらない安い株です。ひところは十万円いかなかったラウンドワンや紳士服のハルヤマなど、生活に密着しているとなお良いです。

半ば気に入った企業の応援、というニュアンスでやっているので、株価が下がっても気にしません。何より下落を気にするほど高い株は買わないのです。

半年に一度か年に一度、ギフト券なり米なりジュースなりが送られてくるうえ、安い元本に見合ったささやかな配当金が振り込まれます。定期的に利があるうえに自分では特に何もしなくていいので、上限額をきっちり決めて、その範囲内で投資をしています。

女性(26歳)

今までした投資は「国内株式」です。それまでは普通預金しかした事がありませんでしたが、利子が悪く、興味のあった株式への投資を始めました。以前から興味はありましたが、証券口座の開設や取引の方法への不安があり、なかなか重い腰をあげる事ができませんでしたが、いざ初めて見ると意外と簡単でわかりやすいんだなという印象があります。

専門用語が出てくるので、難しそう…と思っていましたが、やっていくうちに慣れていると実感します。株式投資の方が、利率もよくもっと早く口座を開設していればよかったなと思います。

女性(31歳)

私がこれまでに投資した出来事はヨガです。鬱になってから友人の誘われてヨガを初めて6年経ちましたが、もちろん鬱は克服し、さらに姿勢がとても綺麗だと言われるようになりました。ヨガ教室はそこまで安くなかったのですが、3ヶ月経ったぐらいから、自分の中で何かが変わったかのように、体つきも姿勢も、気分も変わっていきました。

この6年間に、インドでヨガ講師の資格も取り、そこにも投資をしましたが、そのおかげで今は世界中にヨガつながりの友達が増え、何よりも自分に自信が持てるようになりました。体幹だけでなく、体もやわらかくなり、風邪を引くことも減りました。あの時迷わず教室に通ってよかった、と思います。

女性(35歳)

Fxや投資信託、個人年金などをやって、現在も継続中の物もありますが、私は”自分自身に投資する”ということも意識して行なっています。主に行なっていることは、技術的なことが学べる習い事や、資格習得などです。

中には趣味に近い物もありますが、なるべく今後の仕事や生活につなげていけるような物を選ぶようにしています。このような投資の場合、どこまでお金をかけるのかというのが難しいのですが、自分の目標とするものになるのに必要な最低限の金額で済むように心がけています。低リスク低リターンではなく、低リスクでも高リターンになるにはあとは自分の努力次第だと思っています




SPONSORED LINK

フォローする