高島彩が流産を本のなかで語っていた感想

高島彩さんが自身の流産体験を
ご自身が執筆した本のなかで

語っていた感想についてなのですが

なにかの女性雑誌のなかでも
エッセイ書かれてますが

ほんと
文章がうまいですよ高島彩さん。

それにしましても
なんと高島彩さんがドラマ『下町ロケット』に
出演することに決定しましたが・・・

はたして大丈夫なのでしょうか?
文章はうまくても演技は?

だって、もとアナウンサーだからといって
しゃべりはうまくても

また役者となるとまったく別もの・・
ラーメンとカレーライスぐらい違うのではないでしょうか?

それでもなんでもやる気ある
しかも才能もある高島彩さんですから

旦那でありますゆずの北川悠仁さんに
ひそかに演技指導してもらっているのかもしれませんね。

ふたりの出会いは
北川悠仁さんの友人づての紹介だったそうですね。

ともにバスケが好きで
一緒に観戦していくうちに仲がよくなっていき

次第に恋愛に自然に発展したようですね。
アナウンサーとミュージシャン・・

あるようで意外とない組み合わせですよね。
お笑い芸人とか野球選手とか多いけれど・・

まあなんにせよ、話は戻りますが
高島彩さんですが流産の経験もあっても

出産ですから、本当に子どもをたいせつに
そして家族を大切にしてこれからも
活躍していただきたいと思います。

まがりなりにも今回の下町ロケットで
医療ジャーナリストの役柄ということですから

知的なイメージもあります高島彩さんに
とってもあっていると思います。

とにかく体当たり演技でいく。
と宣言しているようですが。。

これは見ないわけには
いかなくなってきましたよね。

命の大切さをガウディ計画から感じている
高島彩さんに要チェックですね。

追伸~子どもがなかなか寝ないけれど・・

今日の仕事でした。早番だったので
クタクタにつかれたけれども

今日はうちの母親がきてくれて
っていっても一応中古で家を買って

今は、嫁と3歳の長女と1歳の長男坊と
4人で暮らしているのですが

たまに母親にもきてもらってます。
・・・かなり助かっておりますが・・

この日も、嫁の仕事が遅いので
僕が保育園に迎えに行きました。

そしてなんとか母親の手伝いもあって
ご飯も食べさせていると・・・

嫁も帰ってきて・・と、
それから風呂入れて

子どもたちいれて・・
そして歯を磨いてなんだかんだで・・

とあっという間に寝る時間だぞーー
ってことで、久しぶりにみんな早く寝てくれて

僕はちょっとチューハイなんか
ごくり、今日も俺頑張ったよねーー

とか、だれもほめてくれないので・・
とりあえず、子供をねかしつけてから

ひとりで乾杯ーーみたいな・・・
そんなかんじですが・・

明日も早番なので
そうおちおちとのんびりもしていられないのです・・・

ああ。
そろそろ寝なければ。。。

だけれど、子どもがなかなか寝ないけれど・・
嫁も風邪ひいるっぽいかんじだし

まあなんとか自分に頑張ろう、
と心に気合をとりあえずこめてみました!!!




SPONSORED LINK

フォローする